五観の偈

五観の偈

(↑ここを押すとウィキペディアが開きます)

先日、本で出会った言葉です
きっと有名なんだろうけど、初めて知りました

常にこの五つを念頭に置いて食事をいただけるほどの
清く正しく美しい生活を送ってはいないけれど

「このごはんを頂いて、今日も一日頑張ります!!」

という、独自の超訳の言葉を念じて、お食事をいただくようになりました
言葉にはしないけれど、この食事を頂くに値する自分でありたいという思いを込めて

その食事の来歴に思いを馳せると、どれだけの恩恵に預かっているのか
その労力や犠牲が膨大すぎて、気が遠くなります

他の命を頂いて生きているという事実
他の命も私の中で息づいている

仕事して、生活してると、
愚痴とか不満も出てくるのですが、
他の命を頂いて、生かされている自分が思うことか?
目指しているのは、もっと遥かな高みでは?
という思いがわいて、ふっと、
愚痴や不満も吹き飛びます

食事の時に思う内容一つで、
こんなにも気持ちが切り替わるとはなーと、自分自身驚いています

毎日3度ある機会
自分を振り返って、反省して、新たに感謝を思って、
食事から元気をもらって、また背中押される

むさぼりではなく、身と心を養うための食事から好循環をもらってる気がします
[PR]
by harunomiya | 2016-02-20 19:10 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
画像一覧