<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

かならず春は来るから

かならず春は来るから

東城 百合子 / サンマーク出版


東城百合子さんの綴られる言葉が

胸に響いて、響いて

大泣きしながら、読んでいます



冒頭

「人生にはいろいろな転機があります。

そこをどう通るのか。

仕方がなかったと素通りするのも人生。

それを自分の問題として受け止めて生きるのも人生。

それで人の運命が大きく変わっていきます。」

という言葉から始まります

ひとは学び成長するために

生まれてきたんだよな~って思います

辛いことも苦しいことも

あるけれど

それも何かの意味があってのことなんだと



わたしはわたしの運命を信頼している

すべてはわたしの為

嵐の渦中にいる時は、何も見えなかったりするけど
[PR]
by harunomiya | 2010-02-28 21:37 | からだとこころ

お母さん

誰からも褒められない、お母さん

家事をしても、

子育てをしても、

「当たり前」と

片付けられて





みんな普段は意識していないけど

でも、

分かってる




空気のように、

「当たり前」のようにあるものほど

なによりも

大切なんだってこと




お母さん、大好き☆

こころからの、

ありがとうを贈ります
[PR]
by harunomiya | 2010-02-24 21:34 | 写し絵と言の葉

女性のちから

友人からのリクエストがあったので、

以前のブログで書いた記事を掘り起こしてきました

つたない文章だけど、

何かを感じて下さっているのがとてもありがたく、嬉しいです

ありがとう

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※



東城百合子先生の講演会に参加させて頂きました

とってもとっても大切なことを、

本来なら親から伝えられるはずの当たり前のことを、

しっかりと教えて頂きました

日本人が大切にしてきた「当たり前」のことの中には、

幸せの近道が、それこそ、王道が、あるんだなーって、再度教わりました



炊事・掃除・洗濯



日々、当たり前にすること、

ともすると、おざなりにしてしまうこれらの家事がどれほど尊く大切か




最近、浮ついてふわふわ生きている自分をしっかり見直そうと思いました




先生はとっても素敵なお話をたくさんされたのですが、

その中で、印象に残ったお話…

お料理教室の生徒さんに、

旦那様がお仕事にお出かけになる時に、お見送りをしている?

と質問されたそうです

ある生徒さんは、いえ、していません、ときっぱり

旦那様はお仕事で、朝三時に出勤される

朝とお昼の分のお弁当を夜中までかけて作って、するべきことはやって寝ますから、と

それに対して、東城先生は、家族の為に朝も早い時間からでかけられる旦那様に、

働いて下さってありがとうの気持ちでお見送りの為にほんの少しでも起きて、

送り出すことはできないかしら?

そう言われた生徒さんは、その通りですね~と納得されて、

今日からお見送りしますと応えられて、言葉どおりに実行されたそうです

(明日から…じゃなくて、今日から!というのが素晴らしい~)

すると旦那さんは、

こんな夜遅くまで弁当を作らされて、こんな生活はいやだと、とうとう離婚を宣告されるのかと、

びっくりされて、ボー立ちになって、

けど、奥さんから出た言葉は、これまでお見送りできていなかったことへの謝罪と、

感謝の気持ちでした

それにまたびっくりされて、でも、元気に行って来ますと、出かけられたそうです

それからが素敵な流れで、

旦那様が夜仕事から帰られて、今日はとってもいいことがあったんだー、

新しくこんな仕事が入ってねー、こんなことがあってねーって、いきいきとお話される

それまでは、旦那さんはだまーって帰宅するし、食卓を囲んでも静かな家庭だったのが、

その日から、旦那さん、喋る喋る、子どもたちもつられて喋る

とっても賑やかな食卓になったんだそうです

女性のちからが、どれだけ大きいか、わかるー?東城先生はそう、やさしくお伝え下さいました



男女は同権でも、使命が違うのよーって



妻であることに、母であることに、誇りをなくしてしまっている女性が多いのかな、と思います

確かに、世間を見渡すと、仕事でばりばり活躍していて、自由に生きている女性もいるし、

お子さんを育てながらも、才能を活かして世に出ている女性もいます

華やかで、きらきらしていて、楽しそうで、

わたしも何かしなくちゃって、わたしにも何かできることが、すべきことがあるんじゃないかしらって、

わたしにも夢があったはず、叶えたい理想があったはずって、

何かが足りない気がして、もがいている女性が多いのかな、って思います



わたしはまだ、妻にも母にもなったことがないので、何も言えないけれど、

でも、ただの妻、ただの母、とても偉大なことだと感じています

日々の、ごはん、かいもの、せんたく、そうじ、こそだて…

その生きている限りは延々と続くその繰り返しを、

その平凡を、淡々と積み重ねることの非凡さを思った時、

とてつもなく、尊敬の念を抱きます

お母さんって、唯一無比の素晴らしいお仕事だと思います

世に出ることが必ずしも、成功ではないんだなーって思います

主婦に憧れるわたしですが、

しっかり野心もあります~

旦那さんをしっかり支えて出世させる!(ぎらーん☆)←脂ぎりすぎ?

だって面白くないですか~?男を育てるのも、子どもを育てるのも、

女に、母にかかっているなんて~

すべての鍵は、女性が握っているらしいのですよー

大げさではない話、日本という国の再建も、女性の目覚めにかかっておりますー

それだけ、女性は、素晴らしい力を、本来は持っているのです

わたしも…持っているはず…

思い出していけたら、いいな




どうやったら、思いだせるのか…

それは、炊事、掃除などの家事に、子育てに、それを楽しむことに、

たくさんのヒントがちりばめられているそうです…

地味ねー(笑)
[PR]
by harunomiya | 2010-02-24 18:59 | 写し絵と言の葉 | Comments(2)

大丈夫

こちらも、掘り起こしの記事です

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※



まわりで、子育てをしている人が多い、そんな世代です

わたしは乗り遅れてるけど…(汗)

みんな一生懸命に頑張っていて、えらいな~すばらしいな~って思います



でも、子育てに、悩んでいる姿も見ます

なんの根拠もないけど、大丈夫だよ~って思います

どんなお母さんでも、こどもは、お母さん大好きだもん



先日の橋本ちあきさんのお話会でも、

子育て中のお母さんに向けた優しいメッセージがたくさん詰まっていました

そう、そうだよね~って、

みんなやっぱり大丈夫なんだよ~って、お話を聞きながらうるうるしてしまった

悩んでいるお母さんたちに聞かせてあげたい~と思いました

完璧な人はいないし、完璧なお母さんもいない

完璧な子育てもない

完璧なんて目指さなくていい、60~80パーセントでいい

夜に子どもの寝顔を見ながら、反省の嵐…あのときこうしてれば良かった…ごめんね…

でも、またやっちゃったりする…この繰り返し…

あぁ~みんな、そうなんだ~って、安心しました…

こどもは、みんな、ぜーんぶ分かってるんだって

すべてを理解してるんだって

子どもは、愛という存在そのもの

子どもは、すべてを理解し、すべてを受け入れてる、受け止めてる

どんなお母さんでも、受け入れる

どんなお母さんでも、大好き

そんな、子どもからの愛に触れて、親は、完璧ではない、

未熟な自分を許すことを知る…



子育てって、素晴らしいですね~

経験がないだけに、聞き上手にしかなれませんが、

子育て中のお母さん、応援してます~☆
[PR]
by harunomiya | 2010-02-24 18:59 | 写し絵と言の葉
白黒つけないことも

立派な

答え、

だったりする
[PR]
by harunomiya | 2010-02-23 20:39 | 写し絵と言の葉

悟りのことば

先日、広島で仏舎利展が開かれていました

(釈尊とその仏弟子をはじめとする仏教聖者の仏舎利が一堂に会する

貴重な展示でした)



そのなかで出会った言葉


「私は地獄の衆生を救うため

地獄に生まれ変わりたいと願い続けてきた

しかし、私の周りには極楽のヴィジョンしか見えない

どうやら私は極楽に生まれてしまうようだ」

(ゲシェ・チェカワ)






地獄を

ひとの心が

作るのなら


極楽を

作るのも

ひとの心
[PR]
by harunomiya | 2010-02-23 20:32 | 写し絵と言の葉

みんな優しい

この世界は、優しさでできている


だって、優しさなしでは生きていけない

このわたしが

今日も元気に生かして頂いているから



この世界は、愛でできている


だって、愛なしでは息もできない

このわたしが

今日も笑顔で生かして頂いているから
[PR]
by harunomiya | 2010-02-23 20:17 | 写し絵と言の葉

前へ

悔しさは

前を向くためにある

涙は

上を向くために流れる
[PR]
by harunomiya | 2010-02-19 22:45 | 写し絵と言の葉

静かに佇む

どんなに言葉を尽くしても

伝わらないことがあって

だから

言葉じゃなくて

自分の姿で示していくしかないんだなぁ



だから今は

慰めないし

励まさない



ただ静かに佇んで

見守るよ

大丈夫って信じてるから

みんな

ひとりで歩けるんだって

知ってるから
[PR]
by harunomiya | 2010-02-17 20:57 | 写し絵と言の葉

はじまり

a0155688_7563261.jpg

いちばん最初の

いのりの日



すべては夢見ることから始まる



しあわせなヴィジョンを思い浮かべましょう
[PR]
by harunomiya | 2010-02-14 07:53 | 写し絵と言の葉

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28