<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

かならず春は来るから

かならず春は来るから

東城 百合子 / サンマーク出版


東城百合子さんの綴られる言葉が

胸に響いて、響いて

大泣きしながら、読んでいます



冒頭

「人生にはいろいろな転機があります。

そこをどう通るのか。

仕方がなかったと素通りするのも人生。

それを自分の問題として受け止めて生きるのも人生。

それで人の運命が大きく変わっていきます。」

という言葉から始まります

ひとは学び成長するために

生まれてきたんだよな~って思います

辛いことも苦しいことも

あるけれど

それも何かの意味があってのことなんだと



わたしはわたしの運命を信頼している

すべてはわたしの為

嵐の渦中にいる時は、何も見えなかったりするけど
[PR]
by harunomiya | 2010-02-28 21:37

お母さん

誰からも褒められない、お母さん

家事をしても、

子育てをしても、

「当たり前」と

片付けられて





みんな普段は意識していないけど

でも、

分かってる




空気のように、

「当たり前」のようにあるものほど

なによりも

大切なんだってこと




お母さん、大好き☆

こころからの、

ありがとうを贈ります
[PR]
by harunomiya | 2010-02-24 21:34 | 写し絵と言の葉
白黒つけないことも

立派な

答え、

だったりする
[PR]
by harunomiya | 2010-02-23 20:39 | 写し絵と言の葉

悟りのことば

先日、広島で仏舎利展が開かれていました

(釈尊とその仏弟子をはじめとする仏教聖者の仏舎利が一堂に会する

貴重な展示でした)



そのなかで出会った言葉


「私は地獄の衆生を救うため

地獄に生まれ変わりたいと願い続けてきた

しかし、私の周りには極楽のヴィジョンしか見えない

どうやら私は極楽に生まれてしまうようだ」

(ゲシェ・チェカワ)






地獄を

ひとの心が

作るのなら


極楽を

作るのも

ひとの心
[PR]
by harunomiya | 2010-02-23 20:32 | 写し絵と言の葉

みんな優しい

この世界は、優しさでできている


だって、優しさなしでは生きていけない

このわたしが

今日も元気に生かして頂いているから



この世界は、愛でできている


だって、愛なしでは息もできない

このわたしが

今日も笑顔で生かして頂いているから
[PR]
by harunomiya | 2010-02-23 20:17 | 写し絵と言の葉

前へ

悔しさは

前を向くためにある

涙は

上を向くために流れる
[PR]
by harunomiya | 2010-02-19 22:45 | 写し絵と言の葉

静かに佇む

どんなに言葉を尽くしても

伝わらないことがあって

だから

言葉じゃなくて

自分の姿で示していくしかないんだなぁ



だから今は

慰めないし

励まさない



ただ静かに佇んで

見守るよ

大丈夫って信じてるから

みんな

ひとりで歩けるんだって

知ってるから
[PR]
by harunomiya | 2010-02-17 20:57 | 写し絵と言の葉

はじまり

a0155688_7563261.jpg

いちばん最初の

いのりの日



すべては夢見ることから始まる



しあわせなヴィジョンを思い浮かべましょう
[PR]
by harunomiya | 2010-02-14 07:53 | 写し絵と言の葉

特盛り

a0155688_1404691.jpg

ピンクが部屋にあるだけでしあわせ
[PR]
by harunomiya | 2010-02-13 14:01 | 写し絵と言の葉

はるのしらせ

a0155688_13594249.jpg

[PR]
by harunomiya | 2010-02-13 13:59 | 写し絵と言の葉

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28