<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0155688_21151026.jpg

今日は昨日の続きで、今日は明日へつながっていく

いつもとかわりのないように今日を過ごし
いつもとかわりのないように明日を迎えようとしている

それが、今日には特別に大晦日という名前がついていて
それが、明日には特別に元日という名前がついていて

でも、いつもとかわりのないように生きようとしている

そのくらい、毎日まいにち、特別に、特別のように、大事に生きたくて
[PR]
by harunomiya | 2010-12-31 21:22

尺度

人ってものごとを判断するモノサシをたくさん持っているものですね
善悪、美醜、清濁、上下、高低、正義、常識・・・もっともっといろいろ
わたしはそのモノサシ、自分の中の概念が覆されることが大好きです
覆される毎に自分のキャパが大きくなるから大歓迎なのです

自分が正しいと思ってこだわっていることって
ふと視点を変えたり、俯瞰したり、大きな視野で見てみると
案外とちっぽけだったりします

真に大事なこと、にもっともっと気づいていきたいし、見失わないでいきたい
[PR]
by harunomiya | 2010-12-27 22:05

悩み

悩みは思いであって実体はない
悩みは自分の心が作り出している「まぼろし」
現実を認めれば悩みはなくなる
現実を認めた上であきらめるのか努力するのかを選ぶだけ

(高木善之著 転生と地球より) 
[PR]
by harunomiya | 2010-12-27 21:45

青山でひといき

今回の東京でのティーブレイクは青山で
青山ティーファクトリー
アットホームであったかいお店でした〜
「マスター」がいる紅茶店はいいですね
そのマスターがほっこりキャラで、癒されました〜
「ルフナ」の茶葉を購入して帰りました、初ルフナです、楽しみ♪

あ、ちなみに新宿三丁目のスタバもとってもフレンドリーな接客で癒されました〜
ドライに見えて、実はあったかいじゃないかー東京〜惚れ直した〜
[PR]
by harunomiya | 2010-12-22 20:56 | ごはんとお茶と時々お酒

おひさしぶり

八ヶ月ぶりに会う友人とその息子ちゃん
八ヶ月も経つと、ほんとに子どもって目を見張る成長を遂げている
ねんねばかりしていた赤子が立っているー歩いてるーそしていっちょまえに人見知ってるー
その子はかわいそうなくらいにひどいアトピーだったの
ほぼ全身じゅくじゅくで

でも、息子ちゃんも、お母ちゃんも、よく頑張られました
素晴らしいーーー!
お肌がとってもきれいになっていました
赤ちゃんの回復力はすごい、とお母ちゃんは言っていました
そして、アトピーが治ったのはごはんじゃなかったの、ごはんだけじゃなかったのって言ってました
生活のリズムをきっちりと守ることとか、(歩くようになったら)思いっきり遊ばせるとか、そういうのが大事だったって
ごはんももちろん大事だけど、
〜じゃなきゃいけないとか、これはだめ、あれもだめ、とか、
そういう親のこだわりや締め付けがあると、意味がないって
だからアトピーちゃんと出会ったらそう教えてあげてねと言われました

前回会った時より、お母ちゃんが、とってもどっしりと、さらに溌剌としているのがとても印象的でした
ひとつ大きな山を乗り越えて、大きな体験を学びを得られたんだな〜と思いました

わたしも、再度「食べること」を考えさせられました
「だめ」という思いや、「こだわり」は、身や心を養わない
「食べること」は、きっともっと深い
[PR]
by harunomiya | 2010-12-06 20:38 | Comments(2)

神楽と饅頭

a0155688_1945641.jpg

地元の神楽の太刀納めでした
こちらはちびっこ神楽
かっこかわゆかったです〜
a0155688_1963346.jpg

a0155688_1965011.jpg

たい焼きの船バージョン
炭火の手焼き〜
近所のおじちゃまたちが焼かれていました
おいすぃ〜♪

ひとつひとつの行事を経て、
新しい年へと向かってゆきます
[PR]
by harunomiya | 2010-12-06 19:09 | 畑と自然と田舎

豆豆・大豆

今年の大豆
ほんのちょっと味噌が作れるかな?くらいの収量
今年はほんとに大豆が難しくって、実が乗らなかったケース続出の中でよくぞここまで育ってくれました
そして、お猿の脅威にもめげず、よくぞ生き残ってくれました〜
(お向かいにある山が、お猿さんの寝床です(笑))
a0155688_18571896.jpg

さやからまめを取り出すのを、ひとつひとつしました
中からつやつやしたきれいな丸い豆が出てくると
とてもかわいらしくって嬉しくなるのでした
[PR]
by harunomiya | 2010-12-06 19:01 | 畑と自然と田舎

脱穀しました

やっと脱穀しましたー
人力です
a0155688_18361818.jpg

これは昔なつかし足踏み脱穀機
お借りしている古民家に置いてあったのを利用させて貰いました
「堅牢無比」の肩書きに偽りなし
3〜40年は放置されていたのに現役☆
a0155688_18374454.jpg

足で踏み踏みしてドラムを廻し、そのドラムについたイガイガ状の針金が仕事をして
稲穂と籾を分けてくれます
a0155688_18384535.jpg

a0155688_18382850.jpg

これはトウミ
同居人が古道具やさんで手に入れたもの
丸いところに羽が内蔵されていてそれをぱたぱた回転させることで風を起こし
ちりと籾とを分けていきます
出口が三つあって、完熟米、未成熟米、ちりと重さによって分かれます
考えたもんだー

昔の道具はえらいね
作った人はかしこいね
もう、偉大
すごいね〜すごいね〜って感心しながら作業しました
現代の機械を使えば、一瞬とは言わないまでもあっという間に終わるけど
こうやって手と頭を使って作業するのも楽しいものです

あとは、米作りを辞められた幼馴染みのお家から頂いた籾擦り機(ありがとう〜)を使って玄米の状態にしたら、食べられます
口に入るまであと一息だ〜
[PR]
by harunomiya | 2010-12-06 18:52 | 畑と自然と田舎

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31