<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

なんにも始まってないかわりに
なんにも終わってない
それがカオス

カオスの中にあって
「終わり」ということの
なんという素晴らしさだろうと思う
「終わる」ことで
「始まる」のだから

そして
「終わり」は
「終わり」じゃないことを知る
[PR]
by harunomiya | 2011-01-26 20:56 | Comments(2)

その通りだなって思う

パタゴニア創始者イヴァン・シュイナード氏の言葉
「落ち込まない最善の治療法は行動」
[PR]
by harunomiya | 2011-01-24 21:39 | Comments(2)

大丈夫

もし今、辛いなら
大丈夫
大丈夫って言い聞かせて

あの辛さは、このためだったのかって
思う日が必ず未来に待っているから

今日のこのしあわせのために
あの日々があったんだって分かる日が来るから

だから、
だいじょうぶ
だいじょうぶ
[PR]
by harunomiya | 2011-01-24 18:58

自分へ

できる限りのことを尽くしてもいないのに
悩んで足を止めるな
蹴りだす足があるのなら前に進め
動きゃ景色が変わるだろう
[PR]
by harunomiya | 2011-01-14 21:43 | Comments(2)

不幸の渦中へ?

何かしなくちゃいけないと思うのは人間だけ
他の生きものたちはみんなそこにいるだけで満足しています
いのちはただ生きているだけが基本
ただ生きているだけでは満足できなくなった人間は
いのちプラスアルファのおかげで不幸になりましたね
(「谷川俊太郎質問箱」より)ほぼ日手帳より

田舎での暮らしは、いうなれば
何もなかった
ただ日々の生活があって
自然の循環があって
日が巡って、静かに時間が過ぎていった
毎日毎日生活に追われてもいた
静かだけど忙しい
生活で手一杯

年末のある一日、
一晩で20センチ以上の積雪
あの静けさをなんと言おう
静寂?
それとも静謐?
白く閉ざされた世界
音もなく
空気はきーんと張りつめていた

美しすぎて
静かすぎて
わたしは、ここでは生きていけないって
そう、思った

なんにも持たないままで、ここにはいられないって思った
なんにも持たないままで、存在することを許された場所で
まるまるっと自然に抱かれてなお
なにかしなくちゃいけないって、焦ったから
ここで静かに年取っちゃいられない

わたしは随分と欲深いようです
生きているだけ以上を求めるのは人間の業かな
とことん人間らしく生きたいなと思って
渦の中に戻ってきました
でも、不幸にならない自信がおおありです

大丈夫、
あの懐深き自然の息吹をこの胸は忘れはしない
[PR]
by harunomiya | 2011-01-04 22:32 | Comments(4)

sarasvati

新年の彌山登山はかならず
厳島神社参拝と、カフェと、温泉がセット☆
女子のフルコースでつ
今年のカフェはサラスヴァティ
近年宮島にはいくつかカフェが生まれています
しかも裏通りにあるので、穴場です
a0155688_1502328.jpg

a0155688_1503959.jpg

[PR]
by harunomiya | 2011-01-04 15:01 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

夢は終わらない

ひとつの道が断たれたとしても
逆にそれまで見えなかった可能性という道が無数に広がる
どんな結果が待っていても
ひるむことなく喜んで受け入れよう
「おわり」は「はじまり」
悲しまなくて良いんだよ

思い入れの強さだけ
かけた時間の長さだけ
願いの、希望の輝きの強さだけ
辛いけれど

辛いのは完全に断たれたのか、分からないのがいちばん辛いね
夢は諦めた時に終わるというけれど、いったいいつまで追い求めればいい?
いつかつかめるという保証なんてなく、
でも諦めたらそれで終わるのだということだけははっきりしてる

人生は残酷なまでに自分次第だね
だから、自分が納得できる所まではいかないと
身を切られるほど辛くても
もっと頑張れたって余地は残しちゃいけない
[PR]
by harunomiya | 2011-01-04 13:12 | Comments(0)

厳島神社と弥山

a0155688_19204719.jpg

厳島神社の一枚板の大床
自然に呼応して計算し尽くされた造りなんですよね、すごい〜
いつかの台風後に床を外して修復しているのを見たことがあります
a0155688_192136.jpg

お正月の恒例になっている弥山登山
昨年と同じくとても穏やかな瀬戸の海です
弥山山頂の巨石の上で、おひさまにさんさん照らされて頂くお昼は至福

お山に登るのは、とってもしんどいです
ちょっと登っただけで、はーはーなります
(恒例と言いつつ、年々衰えてる〜汗)
けれど、生きているからこそできるこの経験
体があるからこそできるこの体験
元気に動いてくれる体にありがとう〜って言いながら
しっかり味わいたいと思いました〜

しんどい思いをした先に待っていてくれるのは、
素晴らしい眺望☆なのでしたぁ
[PR]
by harunomiya | 2011-01-02 19:21 | Comments(0)

融合

遠回りして知ったことは、とっても素晴らしいことばかりでしたよ
無駄なんてなにひとつなかったし、無駄に見えるようなことがあったとしても、無駄になんてしない
失敗して学ぶんですよね
傲慢になって気づかされるんですよね
傷ついて分かるんですよね
経験できるすべてのことが、こんなにも有り難い
どんなに間違っても、迷っても、ゆく先はただひとつ
マイペースにいきましょうか

去年までのわたしは、両極端な相反するような価値観の中でやじろべえ
それらが融合して、いろんな経験も融合して、わたしの中でひとつに収束していく

今年のテーマになりそうです「融合」

「融合」といえば、好きな文があります
自然菓子工房欧舌さんの意識的に生きる
[PR]
by harunomiya | 2011-01-01 16:58 | Comments(2)
a0155688_1550470.jpg

いつもと同じ一日なのに
昨日と今日の間にはしっかりと節目があって
やっぱり気持ちが改まっちゃったりして
カレンダーも新しく変わっちゃったりして

今年もしあわせな一年になりますように
[PR]
by harunomiya | 2011-01-01 16:04 | Comments(2)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31