<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ときどき、ぶーってはぶてます(「はぶてる」=広島弁でへそを曲げるとかそいうニュアンス)
けっこう自分勝手に怒って、そのまんま友だちに伝えてしまう
そしたら、ごめんねって謝ってくれて、怒ってくれてありがとうとまで言ってくれます

その大きさに、あまりの大きさに・・・
謝るの大嫌いな(笑)わたしも、ははーっ、って殿さまにするみたいに
手をついて謝りたい勢いになります
わ、わたしのほうこそ、ごめんなさいっ・・・

これはもう、御仏のたなごころでやんちゃする孫悟空状態だ・・・

大いなる愛には勝てねぇ

偉大なる友人たちのおかげで、今日も一日生きていけます☆
てんきゅー
[PR]
by harunomiya | 2011-02-20 12:06 | Comments(4)

身体がそう言ったので

とりあえず
時計の電池を抜きました

田舎の家ほどじゃないけど、
実家も閑静な住宅街なので、
特に夜は静か

静かな中に聞こえる時計の刻む音が
意外とストレスなのだと
気づきました



終息していた断捨離の機運が小さく復活しています
どうやら、変化の起こる前触れ的に、そんな気分になるものらしい



時計、捨てちゃうって、どゆことーーー?>自分
[PR]
by harunomiya | 2011-02-15 19:36 | Comments(4)

昨日の雪

昨日の雪はとってもパワフルでした
雪は浄め、とも言われるけど
ほんとうに、その通りで
ごーっとひとしきり降った後には、
にかっと晴れて
きれいな空と澄んだ空気になっていました

きらっきら、しています
[PR]
by harunomiya | 2011-02-13 10:30 | Comments(0)

自己中を極めんトす

なんか不思議だ
押さえ込んでる気持ちがあるって
昨日ブログで書いて
伝えなきゃ
この思いは、感情は
癒されないと思っていたのに
あ、なんか、大丈夫
って思ってる今日

自分の感情を出していいと
自分で自分に許しただけで
軽くなった


わたしはどちらかというと、
自分勝手で
わがままに生きている方の部類だけど
それでもやっぱり、
常識とか、人の目とかを気にして
人に嫌われることを恐れて
自分の思いや感情ややりたいことの大半を我慢しているのは
間違いなくて
自分で自分を押さえつけて
苦しんでるのも確かで

だから、
やめた
いい人

嫌いになってもいいよ

やりたいようにやって
周りに誰もいなくなっても

周りにたくさん人がいるのに
なぜだか孤独感じちゃってる今よりも
きっと、ずっと気持ちがいいだろう

でも多分
やりたいようにやったら
人を惹き付けずにはおれなくなるから
周りには今以上にたくさんの人がいてくれるようになるだろう

自分らしく生きるって
単純なようでいて
難しいんだね
自分らしさを思い出すのが
意外と難しいんだね
自分を出すことで
傷つくのが
怖いんだね
でも自分を出していかなきゃ
自分らしさも分からないんだよね

ゆえに

自分勝手さに磨きをかけ〼





さっき
おこたに入って、せんべい食べながら
母としゃべくり007(再放送)観て爆笑してた
さんまちゃん、すごいわ
「悩みはあっても悩まない」って言い切ってました
その時でベスト
あの時ああしておけば良かった〜なんて思わない
実力がないだけ、って☆

ないものは、ない
ばしっと認める
もしかして、それだけでほとんどの悩みがなくなるかも??
いったい何に悩んでいるんだか〜
[PR]
by harunomiya | 2011-02-12 14:40 | Comments(2)

だだっこ

ただ受け入れられたいだけ
ただそのまんまで大丈夫だよって
言ってもらいたいだけ

みんな、みーんな
きっと、そうなんだろうな



今、だだっこになっております
30過ぎても呆れるくらいに子供だ、わたし
[PR]
by harunomiya | 2011-02-12 11:56 | Comments(0)

善も悪もない

善も悪もない
というときの
ない、は
善もないし
悪もない
ということ

なんか感覚的に、
善も悪もないと言ったら
悪が消えて善に集約されるイメージだけど
(あれ?意味わかんないですよね?上手く表現できません)
言い方変えると、
心のどっかで善は良いものだから残ってよくて、悪は常識的に悪いものだから消えていいものと思ってたりするけど、
善も悪もないといったら、
善もなくならなきゃいけない

実際、善も、別に良いものなんかじゃなくて
極端なものはやっぱりきついのです

「常識」とか「正しいこと」とかに
締め付けられて
苦しいのです

悪が消えるのなら、善も消えていい



「正しいこと」は必ずしも
自分を守るとは限らない
[PR]
by harunomiya | 2011-02-11 23:40 | Comments(0)

旧暦のお正月

旧暦のお正月は、
なんだかゆっくり過ごせて良いね~

おかげさまで、
節分に宮島
立春に仙酔島へ
ゆけました

仙酔島は厳島神社を建立する候補地に挙がった島で、
パワースポットとして有名です
宮島以上とも言われてます
(わたしは宮島のほうが好き☆)

ほんのちょっと前まで、
すんごく精神的にしんどかったんだけど
ちょっと軽くなりました~

もっと自由になぁ~れ♪
といわれたような二日間でした

一年の計は元旦にあり
すてきな元旦だったので、
すてきな一年間違いなし~

もっと自由に
もっと幸せに



これから先に持っていけない重い思いを解放するために
こころのひだの奥のほうへ隠れてしまっていた
いろんな感情が呼び覚まされて
荒波にもまれるように、嵐にまかれるように感じる日々が
あるかもしれない
でも大丈夫
必要があってそれは起こるから
わたしもやっと、すこしひと山越えられたから
大丈夫って思えるけど、
もみくちゃになってるときは、それどころじゃないもんねー
でも、絶対大丈夫だから~

軽~く、あっかる~くなっていきましょう~♪
[PR]
by harunomiya | 2011-02-06 11:28 | Comments(4)

仙酔島と鞆の浦

a0155688_1135218.jpg

初日の出
a0155688_1144239.jpg

閃きの門
a0155688_1155288.jpg

常夜燈
[PR]
by harunomiya | 2011-02-06 11:10 | Comments(0)

好きは好きのままでいい

じぶんのなかの感情をしっかり味わうこと
とってもとっても大切だと思いました

悲しみも
怒りも
もちろん
喜びもね



彌山へは感情の解放にゆきました



これまでの人生の中で、どうしても諦めなきゃいけなかった
感じちゃいけないって押しころした思いがあった

好きな人がいて
相思相愛にはなれなくて
あるいは
相思相愛でも
結ばれる運命ではなくて
諦めるしか方法がなくて
好きなままでいるのは
あまりに辛いので
好きな気持ちをおしころしておしころして
それはたとえば
一枚の大きな紙を半分に折って、半分に折って、半分に折って、半分に折って・・・って感じ
こころの中で幅をきかせないように
ちいちゃく、ちいちゃくしていって
できるだけその存在に気づかないふりをして
できるだけ早く忘れられるように
他のことに夢中になるようにして
自分の思いを
自分の感情を
奥の奥のほうへ押し込んできた

ちいちゃく、ちいちゃくしてみても
やっぱり
その思いはわたしの中にあって
どんなにおしころしても
消せるものではなかった


好きは好きのままでいい


今でも大好き
今でも愛おしい


それでいい


大好き
忘れられない


忘れなくていい


思うだけ
泣きました


思いが通じなくても
望みが叶えられなくても


大好き
大好き


好きは好きのままでいい
この思いを抱いて生きていく


思いをおしこまず
感じて
感じて
感じて
味わって
生きてく




感情は
感じるものだから
いっぱい
感じていいんだよ

怒りだって
ネガティブな感情だからって
おしこんじゃわないで

ただストレートに人にぶつけると痛いから
うまい解放のしかたを研究しなきゃね

生まれる感情は大切
思い切り感じていいんだよ
[PR]
by harunomiya | 2011-02-05 17:44 | Comments(4)

砂浜の足跡

a0155688_15461823.jpg
a0155688_15462974.jpg
a0155688_15464960.jpg

たぬき(仙酔島)と、ごいさぎ(仙酔島)と、しか(宮島)
[PR]
by harunomiya | 2011-02-05 15:42 | Comments(2)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28