<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

行き着いた先

お部屋がすっきりして、始めたいと思ったのは先祖供養でした
と言っても、お経をあげるとか、なにか特別なことをするわけではなく
ただご先祖さまがいらっしゃって今のわたしがある、ということへの感謝を自分の好きなスタイルで伝えるということです

まわりの年配の知人たちも「やはり先祖供養」と口を揃えます
自分の人生をより良くしようと思ったり、社会に貢献して人のお役に立ちたいと思ったりした時に、
わたしの倍以上生きてきた中でいろんな試行錯誤をしてきて、「やはり先祖供養」と

先祖供養は自分の源へ還る道でもあります
「わたし」という形であらわれているこの身体も、数えきれないほどのご先祖さまの歩みの結晶です
そのことに思い至れることで、ありがたい〜という思いがわき上がります

先祖供養から気付かされることはたくさんあります
あたりまえのことなんてなにひとつないってことや
どんなにか生かされて生きているのかってこと
毎日先祖供養をすることで、その基本的なところに立ち戻れます
日々忙しく暮らしていると、ついつい忘れがちになることです

いま、存在として見えないご先祖さまに感謝できるということは、
自然と、いま生きていてお世話になっている関わる全ての人に感謝できるということです
また、自分を生かすあらゆる環境、自然の恵みへの感謝にも通じます

そういう意味で、ほんとうに「やはり先祖供養」と感じます


わたしは元々お墓参りとかも好きで、
父方のお墓は四方を森に囲まれた小高い丘の上にあって、気持ちが良いのです
片道二時間かかるので、気軽には行けませんが、一人でも行くこともありました

ほんとうにそうなのか?の確証は得られませんが、
人生においてなにものかの護りを感じずにはおられないことがあった時に
自分の因縁とは思えない幸運なことがあった時に
一番に思い浮かべるのは見たこともないご先祖さまでした
ご先祖さまや両親のお陰、
ご先祖さまに守られているという確信は昔から持っていました

気のせいかもしれないし、気のせいじゃないかもしれないし
まぁ、それはどちらでも良いことです
自分がそう思いたいだけですから
[PR]
by harunomiya | 2011-04-27 10:00 | Comments(2)

月明かり

寝室の電気をつけようとして、手を止める
窓から優しく月光が降り注ぐのに、思わず見とれる

今日は、満月

灯りを消して楽しむとします
[PR]
by harunomiya | 2011-04-18 21:47

季節は巡る

山桜の花開くのを待って、苗代に籾を蒔く
昨年、譲ってもらった「イセヒカリ」
今年も、田んぼ仕事始動です

去年は水苗代で、冠水はさせないけど苗代の周囲を掘って水を入れるやりかたでした
今年は畑苗代で、畑のように水を入れない田んぼの中で苗を育ててみる
水苗代よりもつよい子になります、そして、楽です

それにしても、ちょっとづつしか成長できない田んぼ仕事
去年の失敗や気づきを糧に、工夫をするんだけど、
すぐに、もうちょっとこうすれば良かったとか、反省点が噴出☆
また来年に持ち越し〜〜〜〜
年々ちょっとづつ、ちょっとづつやっていくしかないですね
でも失敗が大きければその分、小さくてもその分、成長できるので楽しいです

元気に育ってくれるかな〜
祈りを込めて蒔いた種が芽を出して成長していく
思いに温かく応えてくれる自然に、本当に癒されます


田んぼでの作業の間、ああ、そういえば、二度目の春だ
と、思い出していました
去年、田舎に引っ越し、田んぼや畑の仕事をし始めて、季節が巡って
また、始まりの春


田舎で最初に気付くのが、

音が多彩で豊かであることです

木々のざわめき
虫の羽音
風の声
鳥の力強い羽ばたき
神楽の太鼓の音

色が複雑で豊かであることです

緑色と一言で言っても、数えきれない色の緑があり
土色と一言で言っても、数えきれない色の土があり

光に満ちあふれ、闇もしっかり濃い


何もないけど
「豊かさ」というものが、ここにあります
[PR]
by harunomiya | 2011-04-18 18:54 | Comments(4)

目を開いて

先が見えなくて不安、というけれど
それは、ごはんをもりもり食べて、あったかいふとんでぬくぬく眠れる人が言う台詞じゃない

誤解しているようだけど、
先が見えたことなんて一度だってないよ?
先を予測した「つもり」でいたことはあったにせよ

「今」を生きることに集中してみる
心の中の無駄なひとりごとを止めてみる
ねぇ、不安を感じる必要がないってことに気付かない?

目を閉じていると、先は暗く見えない
目を開くと、自ずと光を感じるでしょう
先は明るく希望に満ちてる
もちろん今もね

不安で目を覆わないでいて
不安で心を塞がないでいて
今、この瞬間にも、あなたが気付くべき素晴らしいことがたくさんあるから

これは自分自身へ向けてのメッセージです
[PR]
by harunomiya | 2011-04-11 00:00 | Comments(2)
今この場をそうすることができる
じぶんの心次第
[PR]
by harunomiya | 2011-04-09 22:41

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30