<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ありがたいなぁ

なんか、最近、ありがたいなぁって言ってばっかですね

実際はしんどいことがあったりも、泣いちゃってたりもするんです
昨日の夜も、涙で枕を濡らしたばかりですよ(笑)

時は流れます
景色も移り変わります
始まれば終わりもします
その中で、喜怒哀楽にくるくると忙しく日々は過ぎ行きます

なにかを感じられること、なにかを思えること、なにかを経験できること、
なにかに出会えること、なにか動けること、
それが例えしんどいことでも、
なにもかもが生きているからこそ

いつか、そのすべてを手放すときが来る

どんなことも終わるからこそ、
しっかり味わおうと

悩みも悲しみも苦しみも、喜びも幸せも
存分に味わおうと

そう思っています


生きてることがありがたいなぁって視点からものごとをみると
今しか経験できない日々がとても輝いてみえます

生きてるって、楽しいですねぇ♪
[PR]
by harunomiya | 2011-08-28 22:01 | 写し絵と言の葉 | Comments(2)

いま自分がもっているもの
そのひとつひとつの
ありがたさに気付いていると
存分に「今」を生きられる

気付けなくて
宝を持ち腐れさせてはいないかな
[PR]
by harunomiya | 2011-08-28 20:40 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

こころひとつ

わたしは、自分が恵まれていることを知ってる
素直に、あらゆることにありがとうを言える
そんな状況がすでに恵まれている

もとから環境が良かったので、ありがとうと思えたのか
どんな状況にでもありがとうと思ったから、環境が整っていったのか
どちらが先だったろうか
やっぱり、そのどちらでもあったんだろうな

こころひとつです

わたしが恵まれていると感じている環境も、
人によったら不満だらけに思えるものかもしれない

自分に足りないものを数え上げるのが上手くなるのか、
当たり前のような顔をして身の回りに存在してくれる恩恵に敏感に気付けるようになるのか

こころひとつです

恵まれているからこそ、よりいっそう、恩恵には敏感でありたいと思っています
[PR]
by harunomiya | 2011-08-19 21:04 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

雪花山房

a0155688_17492988.jpg

a0155688_17501073.jpg

a0155688_17502219.jpg

a0155688_17504711.jpg

「美味しい」は食と人と空間とで織り成される
わたしはやっぱり作り手の顔の見えるお店が好き
[PR]
by harunomiya | 2011-08-16 17:56 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(2)

毎日、毎日

いつも、いつも、有り難い日々を生きてる

きらきら奇跡にあふれているよ



ふたつの原爆の日を経て、
終戦の日を経て、
普通の一日を愛おしみ、大切に生きたいと
そう思うのでした



なんも、かんも、奇跡
平穏無事な普通の一日が奇跡
家族におはようって言って、いってらっしゃいって言って、おかえりって言う
好きな人に好きって言う
ともだちにありがとうって言う
会社でおつかれさまって言う
胸に希望があって、
命の火も煌煌とかがやく



ほんとに有り難くて
奇跡のようなのでした
[PR]
by harunomiya | 2011-08-16 07:25 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

父と暮らせば

3歳からの幼なじみの舞台を見た
仕事をしながら劇団に所属して、年に一度くらいのペースで出演

めっちゃかっこいい
いい舞台だった

正直、市民劇団、素人でしょ?ってなめてた
申し訳ない
舞台自体、そしてその舞台を取り巻く思いや情熱や、
いろんなものひっくるめて最大の拍手を送る


今回、友人が出演した「父と暮らせば」は井上ひさしさんの舞台作品
宮沢りえさん主演で映画にもなっていますので、また観てみたいと思います

父と暮せば 通常版 [DVD]

バンダイビジュアル


[PR]
by harunomiya | 2011-08-16 06:59 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

うん、がんばった

がんばったんだね、って言われて
実は泣きそうになってた

がんばったんだな~、って
その時思った

がんばったつもりなくても
けっこうがんばってるもんなんだね
[PR]
by harunomiya | 2011-08-15 17:03 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

結果よりも過程

人生の醍醐味は、結果よりもむしろ、どれだけ情熱を燃やせたか、
どれだけ頑張れたか、どれだけ真剣になれたか、
果敢に挑めたか、逃げなかったか、全部味わい尽くせたか、
そんな自分の姿勢や思い、過程にこそ意味があるんだなぁって思う

たとえば夢を叶えて、栄光を勝ち取っても、
名声や地位はいつかは手放してゆくものばかり

でも、終わりなき悠久の魂の旅路で、じぶんが刻んだ思いは
この身体の細胞に、この魂の深くに、ずっとずっと残っていく


挫折とか失敗とか恐れて二の足を踏むことはない
そういうのを含めて、存分に味わい尽くそう
したいことをするために生まれて来たから
やらない後悔だけは絶対だめだ
[PR]
by harunomiya | 2011-08-14 17:04 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

rain

ありがとう、雨

わたしの代わりに泣いてくれて
[PR]
by harunomiya | 2011-08-14 16:41 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

時間は概念にすぎない

人は今の瞬間に
過去にも、未来にも生きることができる
昔を思い懐かしんだり、未来に思いを馳せたりできる

「今」を生きると、
「過去」も「未来」も生かす

「今」のしあわせは、
「過去」と「未来」のしあわせ

「今」は、過去と未来、全ての時間の総括
だから、「今」を生きる

過去と未来を位置づけ決めるのは、まさしく「今」なのだ
[PR]
by harunomiya | 2011-08-12 05:01 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
画像一覧