<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夢への道は
今日踏みしめる一歩一歩の
先にある


大きな夢を見て
地道に進む
一番の近道


「宝くじが当たったら」なんて
叶える気がない人の常套句
[PR]
by harunomiya | 2011-09-29 21:18 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

だいじょうぶ

だいじょうぶかなぁ?
と聞かれたら
だいじょうぶだよっ
と答えます

わたしが、
だいじょうぶかなぁ?
ってふあんな時に
だいじょうぶだよっ
て言ってもらえて、
これまでほんとうに
だいじょうぶだったことしかなくて

だから実は、根拠はないんだけど、



だいじょうぶ、だいじょうぶ
a0155688_19193182.jpg



ほ〜ら、やっぱりだいじょうぶだった
[PR]
by harunomiya | 2011-09-27 19:18 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

小箱

これはわたしの宝箱です
a0155688_1114349.jpg

なにが入っているかというと
a0155688_11144029.jpg

種です
半分くらいは自家採種



種を土に降ろすと
芽が出る



わたしは心が折れて死にそうになった時に、
野菜を育て始めました

『種を蒔いたら芽が出る』

その「あたりまえのこと」にどれだけ救われたかわかりません

「わたし」という
種を蒔く行為者が存在することによって
芽吹く命があるということを教えられたのです

わたしは生きてていい
いや、生きるべきだ
生きよう
生きたい
そう、思った

意味のない命など
ただのひとつも存在しない
[PR]
by harunomiya | 2011-09-23 11:25 | 写し絵と言の葉 | Comments(2)

お彼岸

お彼岸ですね〜

ご先祖さまに手を合わせること
とっても大事

今の自分があるのはなぜか

そのことを知っていて
なおかつ感謝ができる人はつよい
[PR]
by harunomiya | 2011-09-23 09:21 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

解放

悩みや迷いは、
人と自分とを比較することで生まれたりする



最近つくづくと思うのです
わたしはわたしという人間を生きるために生まれたはずって

そう思うと、他人を見て自分と比べてどうだこうだって
そんなことをしている暇はないのです

わき目もふらず、自分の道を
ただただひたすらに自分の道をゆきたいのです



真正面から自分を見つめはじめて、
これまで他人と比べることでコンプレックスだらけだった自分の容姿や性格などが
ただの「個性」と思えるようになりました

コンプレックスだと、隠そう、無くそう、嫌だ、惨めだって思うんだけど、
そんな思いから解放されて、

「個性」だから、どう活かそうかな、どう磨こうかな、どう見せようかなっていう思いに
シフトしてきました

断然楽しいです

断然楽しいです



あ、二回言った(笑)
[PR]
by harunomiya | 2011-09-19 21:49 | 写し絵と言の葉 | Comments(2)

道のり

ブログの記事の整理をしながら、
これまでの思いの変化や道のりを振り返りました

迷いながら、進んで後退して、浮いて沈み、
それでもひかりの方を向いて
少しずつでも前進してきた足跡がそこに刻まれていました

一年前と比べても、気持ちの変化が著しいです
多分に311の影響があります
目を開けているのに、目覚めていなかった
見てるのに、見えてなかった
たくさんの大切なことに、やっと気づき始めて、
随分と気持ちが軽く、前向きになりました

今振り返って、自分を苦しめていたのは、
自分自身だったということが良く分かります
足かせは自分が着けていたのでした

心に刻みたい
今なら、この言葉がすーっと腑に落ちるのです

生かされ生きている
感謝がこころに満ちています
ありがとうございます
[PR]
by harunomiya | 2011-09-19 21:16 | 写し絵と言の葉 | Comments(2)

増亭 長月

生まれ変わった増亭に初めて行きました
一年半ぶり
とてもすてきなお店に変わっていました
ご夫婦仲睦まじいのもとてもほほえましい
a0155688_23112565.jpg

おまけの鱧寿司

今度はゆっくりお酒も楽しみたいです
[PR]
by harunomiya | 2011-09-16 23:15 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

美猫ですね

a0155688_17302961.jpg

友人宅に行くと、にゃんこたちがご挨拶にきてくれます

クルーズはじーっと目を見て、にゃーと鳴きます
ベッカムはすりすりっと身体をすり寄せてきます

ちなみに写真はベッカム

もう一匹のレオちゃんとは、同性同士、結構ドライな関係です(笑)
[PR]
by harunomiya | 2011-09-10 17:34 | 日々のつれづれ | Comments(0)

麦浪

a0155688_1474715.jpg

麦浪のパン大好き☆

ふんふん、ふんふん
良い香りがして幸せです
地元、湯来で作られた小麦を使って毎日少しずつ焼かれている
ノルウェーのクネップというパン

味わい深い優しい美味しいパンです
a0155688_17245870.jpg

ちなみにこちらは11月に蒔く小麦の種
お米で言うと玄米の状態です
[PR]
by harunomiya | 2011-09-10 14:15 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

ヒーラー

わたしがずっとなりたかったもの
「癒す人」
なにか特別な技術や資格が要るに違いないと思って
試行錯誤、東奔西走
かれこれ10年

今年に入って、ひとつの結論に至ります

あぁ、なぁ〜んにもいらないんだ
わたしが、いまのわたしのまんまでいぃ〜んだ



家族を思い、会社で頑張るおとうさんもヒーラー
家族を思い、料理を作るおかあさんもヒーラー
いつも楽しく笑い合う時間をくれるともだちもヒーラー
道ばたで元気に挨拶してくれる小学生もヒーラー
助け合える仕事仲間もヒーラー
行きつけの店のマスターもヒーラー(笑)
わたしにとっては、
ブログを読んで下さっている方達もヒーラーです(感謝)



ヒーリングは、なにか特別な力じゃなくて
みんなが持っている「思いやり」
それはなにげない行いだったり
ささいな声かけだったりする

わたしは、ヒーリングとは「特別」ななにかなんだろうと思い込んで、
随分と遠回りしてきました
でも特別な力でもなんでもないんです

だって、日々多くの人とふれあって、
それでいつもこんなにも元気をもらってる
癒されてる
みんなにヒーリングしてもらってる♡

いつもいつも、ありがとうございます



一見、無駄のように思えるこの10年
でも無駄じゃない
たくさんの大切なことを10年かけて思い出すことができました
「普通」がすっごい「特別」ってこと
「特別」が全然「特別」じゃないってこと

わたしはもう職業的なヒーラーは目指さないけど
もっと思いやりを配れる普通の人になりたいなって思うのでした


※ヒーラーは「癒す人」という意味
 ヒーリングは「癒し」とか「癒す」とかいう意味
[PR]
by harunomiya | 2011-09-08 20:03 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30