<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

極楽寺山

a0155688_51275.jpg

a0155688_5123762.jpg

a0155688_513545.jpg

下界と山頂の気温差
同じ時に別の季節を味わうような
[PR]
by harunomiya | 2012-07-28 05:12 | お山と温泉 | Comments(0)

極楽寺山

a0155688_59377.jpg

a0155688_594076.jpg

水滴を捕えた蜘蛛の巣の美しさ
[PR]
by harunomiya | 2012-07-16 05:08 | お山と温泉 | Comments(0)

大事な局面

どんなにへこんでも、

やっぱり前を向いて進むしかできない

悩むよりも動け

もし「今」を捨てるなら

過去も未来も犬死に



「今」を生き

「今」を生かすからこそ

過去も未来も生きる



「今」ってのは、

そういう大事な局面なんだよ

一瞬一瞬が
[PR]
by harunomiya | 2012-07-14 21:18 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

トレッキングシューズ

a0155688_2113124.png

かわいいピンクで一目惚れ

わたしの挑戦はいつも靴から始まります
[PR]
by harunomiya | 2012-07-07 21:15 | お山と温泉 | Comments(2)

すごい嵐が過ぎ去っていきました
バケツをひっくり返したような雨なんて表現がありますけど、
バケツどころじゃありません
瀑布です、瀑布
雨の粒が風に煽られてうねり狂う様がしっかりと見えました

一時暗くなっていた空が、今は黄昏の黄色に染まって
雷が盛んに鳴っています
ちょっと不気味な感じのする空色です

今日見た雷は色がピンクでした
雲の中の雷は雲をピンク色に染めました
また目線のちょうど真ん前に太い稲光が天から地へと走り、
身体に響くようなくぐもった音を轟かせました


ものの十分程で過ぎ去っていった激しい雨ですが、
あれが降り続くとなると一体どうなるのかわかりません


空気を洗うかのように雷鳴が鳴り響き続けています
[PR]
by harunomiya | 2012-07-06 19:24 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

静けさの中で

こころがどんどん静かになっていってます

欲が薄くなっていて
それと同時に悩みも薄くなってきました

悩みって我欲からきてるんですね

不満がふっと頭をよぎることもありますが
それに心を占められて
ありがたさを見逃したり見失いたくないから
さらっと流す

不満って誰かと比べることからきてるんですね





わたしはずっと、わたしではない「何か」になろうとしていた
それはとても辛い苦しい道のりでした

でも今は、わたしはわたしであればいいと思えます
なんて自然で自由な道のりでしょうか



静けさの中にいると
言葉ではない智慧、叡智が胸の奥深くに滾滾とわきいでているのを感じます
安心感とか
深いところですべてが繋がっているような感覚です


わるいこともいいこともあるけれど、
全部大丈夫なんだと深く確信しています



注)静けさを求めて瞑想したり、静かな環境へ行くのは遠回りです
静かな中に静けさはありません
今自分の置かれている環境が最高の気づきのシュチュエーションです
雑多で騒然とした社会で揉まれるからこそ静けさが何かを知ることができます
[PR]
by harunomiya | 2012-07-05 21:25 | 写し絵と言の葉 | Comments(2)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31