<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

深入山

a0155688_19545182.jpg

a0155688_19553386.jpg

a0155688_19555260.jpg

a0155688_1957988.jpg

a0155688_195825.jpg

a0155688_19581874.jpg

木のはえていない山は、ススキの原になっていて
もふもふな感じで触り心地が良さそうに見えます

秋の鮮やかながらに穏やかな色彩が好きです
[PR]
by harunomiya | 2012-10-28 19:58 | お山と温泉 | Comments(0)

散歩

a0155688_10533016.jpg

a0155688_1054833.jpg

a0155688_10542692.jpg


a0155688_1055819.jpg

氏神さまにお参り
澄み渡った朝に
おひさまの光が清々しい

帰り道、アスファルトの盛り上がりを見つけました
なにかが力強く押し上げているようです
なにが顔を出すのかな

与えられた場で力強く生きなさい

自然はその姿で
静かに示します
[PR]
by harunomiya | 2012-10-21 11:06 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(2)

積み重ね

月日が過ぎるのはあっという間

そんな中を、
「すること」と「しないこと」の選択を
小さく正しく積み重ねたいなと願うのでした

なにを積み重ねようか
なにを大事にしようか

小さな些細なちょっとずつが
いつの日か
なにかの礎になるかもしれない
なにかの支えになるかもしれない
[PR]
by harunomiya | 2012-10-16 19:50 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

増亭 神無月

a0155688_20294440.jpg

栗ころっけ

食べたい☆ってお願いしました
ほんとうは、お任せで伺うべきですが
無理言っちゃった

おかげさまで、
くりがほこほこっとして滋味深くてしあわせでした
[PR]
by harunomiya | 2012-10-12 20:27 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

翁杉

a0155688_15221044.jpg

この旅、屋久島で出会った屋久杉の中で一番心惹かれたのが
翁杉でした
ちょうど2年前に倒れてしまったのだと教えてもらいました
誰もいない時間帯にひっそりと、また、歩道とは逆の方向に

樹としての命が終わってなお、
より一層その穏やかな優しさが伝わってくるようでした
[PR]
by harunomiya | 2012-10-07 16:09 | お山と温泉 | Comments(0)

自由

もっと自由になりたいと思っていた
もっと思い通りにしたいと

でも
自由の意味を間違えてたことを知った

自由とは
自分の我を通すことじゃなく
自分の我を手放すことで得られるもの

いくらでも自由になれる
というか、ほんとうはすでに自由なのだ

我を解放すると
いろんなものを
ありのまま受け入れられる
そうすると
自分もいろんなものから
ありのまま受け入れられるようになる
自在に世の中を泳げるようになる

ようは
もっとアホになればいいってこと

我によって自分を拘束して
自由を奪っているのは
自分自身に他ならない
[PR]
by harunomiya | 2012-10-06 23:13 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

極楽寺山

a0155688_22221161.jpg

a0155688_22225115.jpg

a0155688_22233547.jpg

ひと月ぶりの極楽寺山
力の限り命を燃やしていた蝉の声が消えて
すゞやかな秋の虫の声
空気もすっかり秋の彩りで
季節の移り変わったのを五感で実感する

ああ、秋だ
[PR]
by harunomiya | 2012-10-06 22:30 | お山と温泉 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31