<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小麦

a0155688_1022313.jpg

11月に蒔いた小麦がすくすく育っていました

冬の間の育ちはじっくりとして遅い
これから降り積もる雪の下に姿を隠します
けれど
春の陽光を得ると一気に勢いづく

冬を越す植物のたくましさ


人もそのようにあれるでしょうか
[PR]
by harunomiya | 2012-12-24 10:51 | 畑と自然と田舎 | Comments(2)

光の物語り

a0155688_10165411.jpg

a0155688_1017139.jpg

[PR]
by harunomiya | 2012-12-24 10:20 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

親とは立つ木のように見る者

うちの両親はまさしくこれだと思います
おひさまのようであり、大地のようでもあります

与えるだけ与え尽くして
干渉をせず自由にさせてくれます

だから
言われずとも真に信頼されていることがわかります

信頼され、すべてを委ねられると
逆に人は曲がることができません

わたしが親の偉大さとか、親の子育ての上手さに気づいたのは
30過ぎてからだから随分と気の長い話だけど
紆余曲折を経ながらも自ずとまっすぐな道へと辿り着きました
わたしを育んだすべての人のお陰だと思っています

「信じる」とは、すごいちからですね



人は誰しも
おひさまのお母さんと、おつちさまのお父さんに
信頼されて、すべてを委ねられて
与えるだけ与えてもらい、干渉もされず自由に生きさせてもらっています

そのことに気づけたなら
その生き方は曲がりようがありません
[PR]
by harunomiya | 2012-12-23 09:06 | 日々のつれづれ | Comments(0)

年末

慌ただしくもなく穏やかに過ごしています
おかげで年末気分があまりないです

なんでだろうなーって考えてみると
これまで断捨離をしっかりやったおかげで部屋がすっきりして
常に掃除が行き届いてきれいなので
改めて大掃除をする必要がないし
行動においても、忘年会の誘いを随分断ってセーブしたし、
するべきことも日々つつがなくしているので
今年のうちに!って慌ててやるようなこともありません

思えば、
一日の始まりと終わり
一年の始まりと終わり
その重みや大切さに差はなく
どちらも尊く清らかなものなのでした

だからいつもの毎日のように年末を見送って
新年を迎えられるこの心持ちは
なんとゆうか、清々しさがあります



こころ穏やかでいられることが何よりです
[PR]
by harunomiya | 2012-12-22 10:22 | 日々のつれづれ | Comments(0)

遠回り

悩み迷って回り道
くねくねぐるぐるいろんな道を通って今がある

遠回りしたからこそ、確信していることがあります

家族や社会の為に働く人や、家庭を守る主婦
わたしにはとても輝いて見えます
とても尊いです
しあわせに向かうために最短最速の道のりを自然と歩んでいてすごいなーって思います

その生活の中には軋轢や摩擦もあるでしょう
それは自身を矯めるためのありがたい刺激
自分の都合の良いことだけを選択して
自我を太らし満たす生き方をしていても
不安の、不満足の泥沼から抜け出ることはできない

人との関わりで擦れあって、磨かれて
余計な執着や我がままが剥がれていきます

普通の生活を、もしあらゆることに感謝して生きられるならば
これ以上の正道はありません

わたしの周りのすべての人がわたしの師です
現代社会はやりきれないようなことも沢山ある厳しさがあります
でもここを修行の場とするならば、
とても恵まれていることがわかるのです

わたしもやっと今年くらいから正道に戻れたような気がします
ありがたさに気づけることが多くなったし、
両親の偉大さも分かってきました


これまでの生きた自分にありがとうと言いながら、
また一歩一歩進んでいこうと思います
[PR]
by harunomiya | 2012-12-16 10:52 | 日々のつれづれ | Comments(0)

手帳

来年の手帳はまだ準備してない

手元に2009年12月からのスケジュールの一覧がある
ホノルルに行ったのは2009年なんだなぁ、、、なんて思い出しながら
これまで色々動き回ってるなぁ
人に会いに行ったり、なにかを学んだり、
講演会とか、勉強会なんかも沢山参加してる
いろんな所に出かけて、いろんなものを見た

そんな軌跡が手帳から読み取れる
何かを得るのに必死だったのが伺える


最近はめっきり、出かけることがなくなった
誰かから何かを教わるということに興味がなくなったみたいです
これまで教わってきたことも、静かにわたしの中で取捨選択、収斂されていく
だれかの言葉をだれかの言葉のまま飲み込むことはできなくて、
咀嚼してじぶんの言葉にしないと上手く消化できないし
わたしが気づくべき、知るべきことは
どこへ出かけずとも、誰に会いに行かずとも、
日々の生活の中にすべてがあるということが
分かり始めてる

これまでのわたしは、必死でわたしじゃない誰かになりたがっていたみたいだ

いまは、わたしはわたしであればいいと思うから、
ちょっと気持ちがゆったりしてる

慌ただしく結果を求めて何かを目指していたけれど、
いつまでたっても中途半端なじぶんに苛立っていたけれど、
はっきりいって、人は中途半端だからこそ生きていける
常に何かの途中だからこそ、情熱を燃やせる

生きるのは、結果のためじゃなく、その過程のためだ、きっと
結果は後から勝手についてくる



どんどん静かになっていくこの心は、
これからいったい何を望んで、何に踊るのだろう
楽しみだ

そんなこんなで、来年の手帳はどうしようかな
[PR]
by harunomiya | 2012-12-10 19:38 | 日々のつれづれ | Comments(0)

趣味と兼用

昨日、冬用タイヤを車に積み込んだだけで腕が筋肉痛になりました、、、
タイヤって意外と重いんだねっ
そして来年は11月下旬にはタイヤ交換するようにします、反省


なんか今年の雪と風は違うなって思って、
アウトドア(登山)の趣味のためと、あと防災の意味を込めて
NANGAのダウンジャケットとシュラフ(寝袋)を買いました

最近、吹雪による停電というのが頻発しているので
停電になった時の暖の取り方を考えなきゃいけないと思いました
我が家はオール電化で、
わたしが喘息持ちだったので石油ストーブも使ったことないし
灯油もなくなったら終わりだし
やっぱシュラフかなーと思って

家族の人数分のシュラフ揃えるの、気合いが要った、金額的に、、、orz

でも最近思うんですよね
お金の遣いどころ誤っちゃだめだって
自分の身を守るためのコストをけちっちゃいけない
日常的なところでは車の整備とか
山登りの装備も、万一のことを考えていないとそれが命取りになりえる
災害時のための備えにも、自分の気が安まるくらいにはお金をかけたいって思いました


今、電気をつけてないこたつの中でシュラフ(寝袋)に足入れてますけど
あったかいよ〜節電にもなるね〜
[PR]
by harunomiya | 2012-12-09 11:36 | 日々のつれづれ | Comments(0)

2012年の12月

わたしは相変わらず
ゆったりまったりまふまふ
日々を静かに
感謝をしながら
生活しています

なにか特別なことがありますか?
この日々の生活以上に
なにか求めることがありますか?
いま生きているということ以上に
[PR]
by harunomiya | 2012-12-04 20:57 | 日々のつれづれ | Comments(0)

彌山

a0155688_19115428.jpg

a0155688_1919881.jpg

a0155688_19203736.jpg

a0155688_1921922.jpg

a0155688_19213295.jpg

a0155688_1922212.jpg

a0155688_19225143.jpg

a0155688_19231757.jpg

a0155688_19235562.jpg

a0155688_19244772.jpg

a0155688_19252537.jpg

a0155688_19263247.jpg

a0155688_19265437.jpg

a0155688_19271445.jpg

a0155688_19274298.jpg

a0155688_19291571.jpg

a0155688_19303469.jpg
a0155688_19301349.jpg
a0155688_19293588.jpg

a0155688_1930545.jpg

a0155688_19311931.jpg

再建された仁王門
まだ真新しくて落ち着かない

名残の紅葉が色鮮やかでした

山に登った後は錦水館の日帰り入浴するのがお気に入り
[PR]
by harunomiya | 2012-12-01 19:31 | お山と温泉 | Comments(2)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31