<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

正しい

じぶんが正しいと思わないほうがいい

じぶんが正しいと思うと
相手を許せなくなる
自分が正しいと思うと
謙虚でいられなくなる

じぶんが正しいと思うことが
相手にとってもそうとは限らないということを分かっておく
じぶんが正しいと思っているように
相手もじぶんが正しいと思っているのだから

正しいと正しいのぶつかり合いによっても争いは生まれる

それは、ほんとうの「正しさ」とは違う

じぶんが正しい、と思っていることこそを疑う
相手に歩み寄るために
ほんとうの正しさへ向かうために
[PR]
by harunomiya | 2013-01-31 20:11 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

悩めることさえも幸せ

この頃、暴動やテロ、内戦などでの痛ましいニュースを見ない日がありません

日本国内でぬくぬくと、のほほんと、
愚痴や不満を言って、
小さなことに悩めんだりできるのは
なんて幸せなことでしょうか

すぐ身近に「命が危険にさらされる脅威」がなく、
食べるにも困ることはない
だからこそ、くだらないことで悩める

世界を見渡せば、想像をはるかに越えた厳しい現実の中で、
日々を過ごしている人たちがいるのだと思います
けれど、わたしは平和ぼけで、正直、ぴんときません



悩みが尽きないのは確かに苦しいものです
だけど、衣食住が満たされた上での悩みは、
あくまで自分を成長させる為のプロセスだということをわきまえて
ありがたく思いっきり悩もう

特殊なくらいに恵まれたこの日本に暮らし、
愚痴や不満を抱えて生きることのもったいなさ
「あたり前」と思っていることが、
なにひとつあたり前じゃないこと
どんなに恵まれているか
そのことにしっかり気づいて、
愚痴や不満よりも感謝でこころを満たしたい




日本を含め世界が激動の時代へと進んでいます

恨みや不満心はなにも生みません
破滅をもたらすだけです

感謝できる境涯、環境にいるということは
もしかしたら稀有なことなのかもしれません

だからこそ、生かされていることのありがたさを
こころにぎゅっと抱いて、
感謝を捧げ続けたいと思います
[PR]
by harunomiya | 2013-01-30 22:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

時機

時機、というのは必ずあります

なにか行動を起こそうとするとき、
不安や迷いがよぎるなら
やっぱりなにかあります

時機がくれば
不安も迷いもなく
すっきりと確信を持って動けます

そうゆうもんなんだなぁってつくづくと思います


友人の転職劇を聞いて、思わず喝采を送りたくなった
見事!

時機を捉えると、余計な苦労なく
勝手に事態が流れて行きます
自分はそれに乗れば良いだけ、になります
(もちろん努力は必要)



わたしも、今は、じっと耐えるのみ
[PR]
by harunomiya | 2013-01-27 11:33 | 日々のつれづれ | Comments(0)

願い

なにひとつ、
思い通りになっていないようで
なにもかも、
思い通りなのかもしれない
[PR]
by harunomiya | 2013-01-25 19:05 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

巨大カルシファー

a0155688_20134040.jpg

a0155688_20164169.jpg

a0155688_20183133.jpg

a0155688_20201874.jpg

とんど
燃え盛る炎が龍のように夜空に翔け上がっていきました
月に届かんばかりに





胸中のもやもやを一緒に燃やせたらいいのに
と、隣の友人がつぶやいた

その友人が何かに苦悩しているのは知っているが、
その理由は知らない

人は誰しも燃やし尽くせないものを抱えて生きてる
それが人生ってやつでしょ?と応えると

そんな悟った風な、と笑われた
[PR]
by harunomiya | 2013-01-20 20:20 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

小麦

a0155688_19572653.jpg

小麦を踏み踏み
ちょっとかわいそうな気もしますが、
踏むことで小麦がたくましくなってゆくのだそうで




人も、踏まれても
なんのっ!と奮起できるといいですね
一回りたくましくなって
[PR]
by harunomiya | 2013-01-20 20:09 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

厳島神社と彌山

a0155688_187332.jpg

a0155688_1881727.jpg

a0155688_1885617.jpg

a0155688_189228.jpg

a0155688_1895048.jpg

a0155688_18103139.jpg

a0155688_1811792.jpg

a0155688_18113287.jpg

a0155688_18115998.jpg

a0155688_18123892.jpg

a0155688_1813117.jpg

a0155688_18132157.jpg

a0155688_18134760.jpg

a0155688_18143789.jpg

a0155688_18145434.jpg

a0155688_18151741.jpg

a0155688_18154652.jpg

a0155688_1816384.jpg

a0155688_18162152.jpg

a0155688_1817745.jpg

a0155688_18173182.jpg

a0155688_18174850.jpg

a0155688_1818931.jpg

a0155688_18183552.jpg

a0155688_18185527.jpg

a0155688_181992.jpg

[PR]
by harunomiya | 2013-01-19 18:19 | お山と温泉 | Comments(0)

何を守るのか

謙虚に反省できることは宝
素直に謝れることは尊い

自分の愚かさや浅はかさ
間違いや罪に
気づける、自覚出来ることは救いです
改められる
やり直せる
償える
成長出来る

人は生きてる限り、未完成、不完全
だから、
守りにはいるにはまだ早い
[PR]
by harunomiya | 2013-01-15 19:16 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

時間

先ばかり、後ばかり見ていちゃ
足元が疎かになるよ

今をしっかり踏みしめないで
未来も、過去もないんだよ

今の連続が過去になり
今の継続が未来になる

時間の流れは一方通行ではなくてね
同時並行みたいな、多重構造みたいな、パラレルワールドみたいな、
そんな感じ


あんまり先を見なくても
後ろを振り向かないでも
自分がどこへゆくのかは
おのずと分かる
すべての答えは「今」にある

今、自分ができる限りのことを尽くしていたら
後悔しない未来がくるし、悔いのない過去が生まれる

今、あらゆることに感謝できるなら
ありがたいばっかりの未来だし、生かされていたことが分かる過去になる



そう「今」なんだよ
心に刻みながら、日々を一歩一歩踏みしめています
[PR]
by harunomiya | 2013-01-14 20:08 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

上京

a0155688_7432061.jpg

広島は地形的に平野が少ないので、山の稜線が遥かに見える景色は
いつ見ても目新しく感じます
a0155688_7435032.jpg

a0155688_7445390.jpg

新幹線の車窓より
富士山って美しいですね
a0155688_746192.jpg

a0155688_7461924.jpg

a0155688_7464142.jpg

a0155688_74778.jpg

a0155688_7472491.jpg

a0155688_7474229.jpg

日帰りの上京だったので、用事を済ませて
「明日の神話」を見に
渋谷駅にだけ寄って(原宿駅って書いてたけど、間違えてました☆テへ)
ささっと帰路に
往復で10時間の長旅でした
[PR]
by harunomiya | 2013-01-13 07:50 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(2)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31