<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

十薬

a0155688_18142149.jpg

[PR]
by harunomiya | 2013-05-29 18:14 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

贈りたい言葉

自分自身に
そして、あなたにも




幸せは旅であり 目的地ではない
踊りなさい 誰も見ていないかのように
愛しなさい 一度も傷ついたことがないかのように
歌いなさい 誰も聴いていないかのように
働きなさい お金を必要としていないかのように
生きなさい 今日が最後の日であるかのように

(アルフレッド・D・スーザ)




今日もすてきな一日を
[PR]
by harunomiya | 2013-05-29 07:44 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

極楽寺山

a0155688_20212349.jpg

a0155688_20221651.jpg

a0155688_2023537.jpg

a0155688_20232912.jpg

島影がぼんやりして
絵のようにきれいでした
下の二枚の写真は、石鎚山を収めようと頑張ってみた図
(石鎚山は、広島の対岸(?)の愛媛にある西日本最高峰の山)
一番下の写真で説明すると、
濃い島影が見える上に白く雲が水平に流れていて、
その上に空かと思うけど、薄く青い部分があります、それが石鎚山だと教えて頂きました
石鎚山見えるんだ!すっご!
(見えてるって言っていいのか、確信が持てない微妙なラインですけど(笑))
[PR]
by harunomiya | 2013-05-12 20:35 | お山と温泉 | Comments(0)

ミュシャ展

a0155688_18455449.jpg

日本で初めて公開される作品も数多く、たくさんの素描画や鉛筆画が見られたし
ミュシャの祖国へ対する深い思いを知ることが出来たとてもいい展覧会でした
サラ・ベルナールのポスターも本来のサイズで見るのは初めてで、見られて嬉しかった
広島の前に、京都があって、これからもいろいろ巡回するようですね
知られざるミュシャ展
a0155688_18461638.jpg

大人のぬり絵☆って企画があって、
思いがけず、熱中
a0155688_1847188.jpg

a0155688_18503989.jpg

a0155688_1848327.jpg

a0155688_18485946.jpg

a0155688_1849392.jpg

こちらの美術館はロケーションがすごくて
厳島神社・宮島・彌山の真っ正面です
宮島側から見ると、鳥居の向こうに見える邪魔な建物です
a0155688_1851148.jpg

a0155688_18511720.jpg

美術館併設のカフェで、スイーツと景色を堪能しましたぁ
[PR]
by harunomiya | 2013-05-12 19:25 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)

祈願

しばらく前に、
自分の願望を叶えるのに障害になっているものは
自分の「我」だと気づいてから
願いを掛けなくなりました

以前は、新月にお願いごとをすると叶うらしい、とか
欲しいもの、したいことなどを紙に書き出すと叶いやすいらしい、とか
けっこう信じていたのですが、
今思えば、真逆なことをしていたんだなーと思います

願掛けというのは、
自分の欲とか我を増長・固執させるように思います

これが手に入れば幸せ、とか、
こうなれば幸せ、とか、
欲心からの願いを叶え続けても、
きっと際限はないでしょう
ひとつ満たされたら、また違うものが欲しくなる
今ある幸せに気づけないなら、
きっといつまでたっても幸せになれることはないでしょう

だから、今、幸せになろうと思いました
今、すでに与えられているもの、それを大事にして、
その有り難さに気づいて、しっかり感謝していこうって思いました

そういう風に意識を転換してから、しばらく経ちますが、
とても不思議な感じです
こうなったらいいなーって思っていたようなことが
自然に、形になっていたりします
自然に整う、という感覚です

こころを感謝の思いで満たしていると、
安らかで穏やかなこころでいられます
へんなこだわりから解き放たれます
受け入れられることが多くなります
小さな恩恵にも気づけるようになります
自然に身を任せることができます

感謝の思いは、自然と「感謝したくなるようなこと」を
連れてきてくれます


祈りは感謝のこと
感謝をしてると、願いが叶うよって
そういう風に「祈願」という言葉を解釈しています



(蛇足ですが、)
だから、神社などにお参りして、願掛けをするのではなく、
感謝の思いだけを捧げるのが大事だということを分かって頂けるでしょうか

すでに私たちはありとあらゆるものを与えられて、与え尽くされています
そのことにも気づかず、感謝ひとつもせずに、
まだ足りない、もっと欲しいと願えるものでしょうか

それが、個人の願望ではなくとも、です
例えば、世界平和とか

叶えたいことがあるなら、願掛けするよりも
実際に自分で動く、超・努力する以外に道はありません
自分が動かずして、神様をあごで使うようなマネ、できませんよね?
[PR]
by harunomiya | 2013-05-11 21:53 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

芍薬

a0155688_15192052.jpg

a0155688_1519564.jpg

a0155688_15204895.jpg

a0155688_15211658.jpg

a0155688_15213773.jpg

[PR]
by harunomiya | 2013-05-11 15:23 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

霧の中

a0155688_7275872.jpg

a0155688_724765.jpg

a0155688_7245080.jpg

a0155688_7251649.jpg

a0155688_7254739.jpg

a0155688_7261194.jpg

a0155688_7282235.jpg

霧むして
ゆめかうつつか
境目がおぼろげな朝でした
氏神さまのこの参道の雰囲気が
とても好きです


祝・出雲大社御遷宮
a0155688_8175382.jpg

[PR]
by harunomiya | 2013-05-11 07:30 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(2)

祈り

種を蒔いて
芽が出て、ありがたくて
健やかに育って
穂が出て、ありがたくて
無事収穫できたなら
その恵みがただただありがたくて

「祈り」というのは、
きっと、そういうものなんだろうな

ありがたいなぁって思うこころが祈りなのです

毎朝目が覚めておひさまを拝めることも
毎日同じことの繰り返しを繰り返せることも
元気に仕事へいけることも
あったかいごはんとあったかいおふとんがあるのも
家族や友人が健やかでいてくれることも
すべてが
あたり前じゃない
ありがたいことの連続で
日々の生活も
生きるということも
そのものが「祈り」
なんだなぁ


感謝の思いは
「祈り」そのものです
[PR]
by harunomiya | 2013-05-09 22:12 | 写し絵と言の葉 | Comments(2)

小麦

a0155688_20322028.jpg

a0155688_20334426.jpg

一枚目が一週間前 二枚目が今日

おひさまのちからと
こむぎたちの命の輝きを見るようで
ただ、すごいなぁ、すごいなぁって

元気に出穂してくれて嬉しい
[PR]
by harunomiya | 2013-05-06 20:47 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

赤と緑

a0155688_941159.jpg

畑ではあまり増えてほしくないこなんだけど、
色彩がとてもきれいです
[PR]
by harunomiya | 2013-05-06 09:04 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
画像一覧