<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

気持ちの再生

a0155688_20113715.jpg

こころが揺らいで、とっちらかってるような時
お気に入りのカフェで、ゆっくりする時間を持ちます
クラシックの流れる穏やかな空間の中で、
本を読んだり、
窓の外に広がる緑の景色をぼーっと眺めたり
一人に飽きたら、マスターがお話し相手になってもくれます
今日も、元気になって帰ってきました

(飲みかけの写真で失礼します☆)
[PR]
by harunomiya | 2013-08-31 20:02 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(4)

ハンカチ

わたしはタオルハンカチを愛用していますが
かばんには、それとは別に、ぴしっとアイロンの効いたハンカチを忍ばせてます
誰かに「貸す用」に
手を拭くのはもちろん、怪我してたら包帯代わりにも使えるし!(←どんなシュチュエーションだよ)

でも、いまだかつて、ひとさまにお貸ししたことがありません
連れには普通にわたしの使ってるタオルハンカチを貸すしね

先日タオルハンカチを持って出るのを忘れてしまった時に
こんなに暑い中ハンカチなしなんて無理、超ピンチ
あ、でも、ハンカチ持ってたって思い出して、事なきを得ました

その時、
人を助けようという思いは
自分をこそ助けるのだな、と、思ったのでした
[PR]
by harunomiya | 2013-08-27 20:46 | 日々のつれづれ | Comments(0)

福玉とsarasvati

a0155688_1513424.jpg

a0155688_15144233.jpg

a0155688_15153592.jpg

a0155688_15155566.jpg

a0155688_15161262.jpg

バスと電車とフェリーに乗って、宮島まで自宅から40分の小旅行
今日は三段峡で流しそうめん!の予定だったのが、雨で流れ(涙)
でも今朝に、厳島神社で玉取祭が行われると知り、急遽行くことに
着いた頃には玉取祭は終わってたんですけど、
わたしの目当ては「福玉」
玉取祭の後、授与されるんです(当日限定)
数年前から欲しかったんです〜
ぽてっころっとかわいい^^
そして社殿の裏側に居るこの狛犬さんがお気に入り
いつも、写真撮っちゃう
目的だけあっさりと果たして、sarasvatiでお茶して帰ってきました

今日の感動の一枚
[PR]
by harunomiya | 2013-08-25 15:45 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)

ビール

a0155688_7321462.jpg

a0155688_7313571.jpg

a0155688_7311530.jpg

a0155688_73155100.jpg

みんなが「最初はとりあえずビール」って場面でも
「あ、じゃ、わたし、雨後の月、ひやで」とかいう感じで
(それでいつも、一杯目から日本酒かいっ、ってつっこまれる)
普段ビールはほぼ飲まないんですけど
友だちが、美味しかった!同じビールなのに注ぎ方によって味が変わるんだよ!
ほんとに変わるんだよ!って目をきらっきらさせておススメしてくれたので飲みに行ってきました
ほんま、美味しかったぁ!
ビールの写真、一枚目が弐度注ぎ(昭和)、二枚目が参度注ぎ
わたし、参度注ぎが好き♡
泡がもっこもこで、お味もマイルド
ほんと、味が変わるのが不思議〜美味しい〜
ここのビールなら飲んでもいい〜(←上から目線?(笑))
マスターも、職人さんのような志とキレを感じさせる、良い雰囲気の方でした
またお話が面白くて(提供されるのはビールだけでつまみはないんだけど)つまみはマスターの話!って言ってるお客さんも居ました
確かに!
ちなみに参度注ぎは、缶ビールでも再現できるそうなので、
今度やってみます☆
[PR]
by harunomiya | 2013-08-24 08:10 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

いいものとわるいもの

善と悪とか
陰と陽とか
対比して分けたがる
というか、対比しないと判断出来ないような
そんな次元ではなにも解決出来なくて

いいものとわるいものを自分の中で
融合させていく必要があるんだろうなぁ

いいものは善くて、わるいものは悪いと
人は思っているけど、
それって本当でしょうか?
その「いい」の判断はなにによってして、
その「わるい」の判断はなにによってしているんだろう

きっとその判断の多くは「自分の都合」によってなされているんでしょうね

それでは、さまざまな対立が融和する時は永遠に来ないかも

「自分の都合」じゃなく、
いい感じにまるっとものごとを見られるようになれればいいなーと思っています
でも、それってどういうことなんだろうなーって、まだ分からないままです
[PR]
by harunomiya | 2013-08-22 20:27 | Comments(2)

それぞれの世界

ひとは、人それぞれ、
ひとりひとり違う世界を見てる

同じ、ひとつの世界のはずだけど、
それでも、人の数ほど世界があって
それぞれがそれぞれの世界で生きている

同じものを見ても、
美しいと思う人と、見たくもないと思う人がいて
同じ出来事にも、
ありがたいと思う人と、なんたる不幸と思う人がいて
同じ人に対しても、
大好きだって思う人と、苦手だって思う人がいる

人って、自分の思うようにしか世界を見ることが出来ない
そういう催眠術にかかって、目をぱっちり開けてるはずなのに、
眠っているんだ
夢を見るように

ああ、これは、「現実」という名の夢を見ているんだって、ふと思う
夜眠る時に見る夢の創造主(想像主)はわたし
昼間目覚めている時の「現実」の創造主もわたし

「現実」は現実として、逃れようもないものとして、現に今ここに存在しているけれど、
その現実を見る(認識する)のはわたし自身であって、わたしによって、現実は意味付けられる

辛いことは、つらい
嫌いな人は、きらい
思い通りにいかないし、ふしあわせかもしれない

けど、わたしは何も分からないから、何も知らないから
辛いことをつらいだけだと思わない方がいいと思うし
嫌いな人をきらいなだけで済ませない方がいいと思うし
思い通りにいかないからと、ふしあわせと決めつけない方がいいと思う

わたしは何も分からないから、
だから、分からないなりに、
「すべては善へと向かっている」ということだけは、
信じて、忘れないでいたいと思う


ほんとうの世界を見たいと最近、思うのです
もっと深く、ほんとうの自分を探求したい
ほんとうの自分の中にこそ、ほんとうの世界があるようなのです
[PR]
by harunomiya | 2013-08-19 20:31 | Comments(0)

お伊勢さん

a0155688_22214058.jpg

a0155688_2222297.jpg

a0155688_22232757.jpg

a0155688_22241581.jpg

a0155688_22244957.jpg

a0155688_22253864.jpg

a0155688_22272790.jpg

a0155688_22275853.jpg

a0155688_22282819.jpg

a0155688_2229496.jpg

a0155688_22301931.jpg

a0155688_22304419.jpg

a0155688_22311116.jpg

a0155688_22322264.jpg

a0155688_22324761.jpg

「いせひかり」を作らせて頂いたことがあるご縁で
伊勢にお参りする時は、「伊雑宮」にも必ずお参りします
(※いせひかりは伊雑宮の御神田で生まれたお米なのです)
およそ二年ぶりのお伊勢さん
お参りさせて頂くことができて、良かったです
お伊勢さんにお参りすると、なんか懐かしく思うのはなぜでしょうか
そして、日本の心がここにあると感じるのはなぜでしょうか
いつも不思議です
お伊勢さんが日本にあって良かったって、そう思います
外宮さんでご朱印を頂いた時に、その前に伊雑宮へお参りしていたので、
「今日のこの日に伊雑宮へお参りされたのは意義深いですね」と声を掛けられました(8月15日に伊雑宮、外宮にお参り、内宮は翌日お参り)
[PR]
by harunomiya | 2013-08-16 22:32 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(2)

三瓶山

a0155688_759580.jpg

a0155688_7592713.jpg

a0155688_7595523.jpg

a0155688_803784.jpg

a0155688_8059100.jpg

昨日は三瓶山に登ってきました〜
もう、アブがまとわりついてまとわりついて、
全く楽しめませんでした(笑)
この時期に、極楽寺山に登っても、農作業してても、
こんなにひどかったことは経験がなく、
もう、認識と知識の甘さをね、体験によって学びました
も、二っ度とこの時期には、三瓶山、登らないもんっ!

でもね〜三瓶、良いんですよ〜
周辺におそば屋さんが多くて、昨日お昼に頂いたところも
自家栽培、自家製粉、手打ちで、美味しかった♡
それに、温泉も多くて、名湯ぞろい
昨日は三瓶温泉と千原温泉に入って帰りました♡

※千原温泉は、先週の土砂崩れによって、メインの道が塞がっていて、
現在迂回路を経て行くようになっていますので、ご注意を
[PR]
by harunomiya | 2013-08-11 08:17 | お山と温泉 | Comments(0)

霧の中

この度の白山登山では、登りの道中ずっと霧がかかっていました

先の見通せない人生を歩むようだなぁ
なんて、考えながら登りました
これまで来た道のりも
これから行く道のりも真っ白で見えません
だから、足元をしっかり見て
注意深く進みました
人は、先が見えないと嘆くけれど、
人って、先が見えないからこそ進めるってこともあるんじゃないかって思ったり
過去を嘆かず、未来を恐れず、
「今」に集中するからこそ、見えてくるものもあるはずって思ったり
今を一歩一歩踏みしめるからこそ、過去と未来は生まれるし
その時々で、出来る限りを頑張ってたら、きっと大丈夫なんだって思った

そして、初めて登る山なので
休憩のタイミングやペース配分が読めません
まるで、どこまで頑張ればいいのか
ゴールがわからない挑戦を続けるかのようでした
(と、言ったら大げさですが。案内板とか適度にあるし)
より長く、より遠くへ、自分を安全に運ぶには
マイペースな行動を取ることに尽きるなぁ、と
抑えめなペースと、自分の感覚のタイミングを意識しました
これは、山登りに限らず、日々の生活や、なにかに挑戦する時に大事なことだと思いました



しんどい中でも、一歩一歩足を踏み出せば、
その一歩一歩は、必ずどこかへと辿り着かせてくれます

遠いところへも、高いところへも



歩けるって素晴らしいな
今回ほど、自分の足に、健康に、感謝したことはありません

備えること
[PR]
by harunomiya | 2013-08-10 23:16 | お山と温泉 | Comments(0)

白山 後半

a0155688_9464032.jpg

a0155688_9471379.jpg

a0155688_9474167.jpg

a0155688_9481013.jpg

a0155688_948353.jpg

a0155688_9491416.jpg

a0155688_950359.jpg

a0155688_9513610.jpg

a0155688_9521568.jpg

a0155688_9523898.jpg

a0155688_9531499.jpg

a0155688_9534282.jpg

a0155688_954490.jpg

a0155688_9564771.jpg

a0155688_9573568.jpg

a0155688_9581440.jpg

a0155688_9581520.jpg

a0155688_959918.jpg

a0155688_9593657.jpg

a0155688_959571.jpg

山小屋ではヘリが大活躍
食料など物資を運んでいるんですよね
何往復かしていました
朝の山小屋でラジオ体操の放送が始まって
その日泊ってた人たちと一緒にみんなでラジオ体操第一、第二をしたのが楽しかったぁ
知らない人同士でも一緒に何か出来るっていう一体感(?)がたまらず面白かったです

二日目は晴れてくれて、こんな景色が広がっていたんだね〜
というのを、確認しながら感嘆しながら下りました
先日の豪雨の影響で道が崩れているということで、
観光新道(下りで使われることが多い)が通れなくて
帰りも行きと同じ砂防新道を通りました
登りのパーティが多くて(しかも大人数の)
余計に時間がかかり、ちょっと大変でしたけど、
途中、下山する雲水さんたちの集団が追いついてきて、
その集団に挟まれて、しばらく同道させて頂きました
(信仰の山だからかしら、皆さん、雲水さんたちに道を譲られます)
おかげさまで、ちょっとの間、楽ちんでした(合掌)ありがとうございました

無事、下ることが出来てほっと感謝の思いが満ちました
お山に感謝を捧げ、
共に登った友人と労い合いました

下山後は、温泉っっ♪
[PR]
by harunomiya | 2013-08-03 10:03 | お山と温泉 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31