<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

葛藤がうまれるとき

いろんな思いがこころの中で処理しきれずに、
悩みや葛藤がうまれるとき
それはしんどい時間なんだけど
こころが成長しようとして
殻を破ろうとしているときなんだとも思います


最近、思うのです
人は、求めるから苦しくなる
人は、期待するから辛くなる

夫婦関係、親子関係、職場関係、友人関係、、、

自分が人に与えるよりも、求め欲することばかりだと
どんな関係でも円滑には上手くいきません

けっこう、人に対して勝手に期待して裏切られた気持ちになったりしているものです
してもらって当然と思ってしまっているんでしょうね
自分の思った通りにならなくて、イラッとするってあるものです
そして、こういう狭量な自分の小ささに、呆れたりして

それを解消するには
自分が与える一方の人間にならなきゃいけないんだなぁと薄々勘づいてはいるんです

でも、それってわたしばっかり損じゃんっ
って思う、また狭量な小さい自分が居るんです

それで色々、葛藤してたんですけど、
こんなちっさいことで悩むのやめっ!て開き直りました
「暗いと不満を言うよりも、進んで明かりを点けましょう」ですよ

そして多分、与える一方の人になったとしても、
損することは決してないことも、確かなのです
物やお金はむりでも、思いやりや、優しい言葉は心がけひとつでいくらでも発することができます
いいことも、わるいことも、自分のしたことが必ず自分に還ってくるし

頭を働かせると、損得考えちゃうから
身体だけ動かします

自分が与える一方になれたら、この世の悩みの大半は確実に霧散します
試してみようと思います
[PR]
by harunomiya | 2014-03-30 20:55 | 日々 | Comments(0)

時間の概念

時間のことを考えてて、
ブログにも書いたように
結論がないままだったけど、
その後、ふと思ったのが、

目に見えるもの、触れるもの、物質世界、肉体には
時間は確実に存在していて、限られてもいる

目に見えないもの、触れないもの、精神世界、心には
時間は存在せずに、無限

なのじゃないかと、思ったのです



わたしはいつも何かに焦って生きています
この一生の内に、何かを為さなければならないのではないかと自分を追い込んで
周りにも結婚して子どもを産めと責め立てられています
今のままでは無価値なのだと思わされて、
タイムリミットはとうに過ぎているんだと言われるのです

まぁ、事実です

でも、足を止めてしばし確認したいのです
時間に急かされて心を亡くしてしまう前に、
自分がなぜ生まれてきて、今を生きているのかを

有限で物理的な時間も大事ですが、
無限であるわたしのこころもとても大事

わたしがこの人生で得ようとしているものは、
目に見える物質的なものばかりじゃないはずなのです
むしろ、精神的な成長こそが本分とも感じます

焦ってるなら
深呼吸してさ、
ちょっと落ち着こうか

リラックスして
うまく時間とつきあえたらいいなと思います
[PR]
by harunomiya | 2014-03-30 13:00 | 日々 | Comments(0)

ねこのしっぽ

a0155688_1222249.jpg

a0155688_12134861.jpg

a0155688_12144337.jpg
a0155688_12142949.jpg

ひといきに桜が咲きましたね
大急ぎで春がやってきた感じです
二度目のねこのしっぽ
やさしいごはんとスイーツに癒されました
今回は旅行の打ち合わせがあって、ゆっくりさせてもらいまいした
[PR]
by harunomiya | 2014-03-30 12:28 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

すきなおと6


[PR]
by harunomiya | 2014-03-23 20:31 | 本棚とipod | Comments(0)

極楽寺山

a0155688_19364335.jpg

冬枯れの森は、空が広い
葉を落とした木々の枝先が、張り巡らされた根のようで、毛細血管のようで、
なんかきれいで、案外、好きなのです
a0155688_19365952.jpg

a0155688_19371312.jpg

いつもの見慣れた展望ですが、あれっ?安芸小富士じゃん!
前回登った山です
あそこのあの稜線をてこてこ歩いて、あのてっぺんに行ったね!
登った山をまた違う角度から眺めるのは、面白い
妙にテンションが上がる〜
a0155688_19372696.jpg

自然の中の彩りとは、はっとするほど美しいです


一緒に登るともだちもわたしも、
仕事のことでいろいろ病んでて(笑)
実はね・・・と口を開くと話が尽きない・・・
今日はゆっくり歩きながら、景色を見ながら、
語りました

結論としては、
人への配慮は勿論大事
でもね、抱え込む必要はないよ!
自分のこころを自分で守らんで
誰が守るんじゃい!
ってことなのでした
[PR]
by harunomiya | 2014-03-23 20:09 | お山と温泉 | Comments(0)

時間

「霜降」に松に巻いた菰巻を「啓蟄」で外す
広島にある庭園の縮景園での風物詩です
そのニュースを聞いた時に
「もうっ?」とびっくりしたのです
なんかもう、時間の流れがあっという間すぎて・・・
というか、そのニュース自体、聞いたのがだいぶ前なんですけど
今月ももう20日だし
は・早い・・・
時間の経過が加速度増してる気がして仕方ない

なんか、そういうのがどうも不思議で、
最近は少し、時間の概念の考察をしてみたりしてます

時間
時間の概念って、一様ではないことが「時間」と検索したWiki(上記参照)を見るだけでもわかります

私たちは、時間は一方向にしか流れない
その方向は、過去→現在→未来である
と思っています
時は積み重なっていくものだと

確かに、子どもは育つし、大人は衰えていく

でも、大きな大きな視点で見ると、
どうやらありとあらゆるものが、回って巡っているだけのような気もするのです
一日と思っているものは
お日様が昇って沈んでまた昇るまでの人が作った単位に過ぎなくて
地球はただ回っている
そこに昼と夜がある
草花は芽吹いてやがて枯れる
季節はただ巡っている
そこに春夏秋冬があって
人も生まれて老いていく
人生も回っている
そこに彼岸と此岸がある

ありとあらゆるものが
大きな大きな循環の輪を描いているのに
時間だけは直線なんて
ほんとうなの?


この人生が有限である以上、時間は実在するのだろうと思う
けど、
この魂が、不滅なのだとしたら?


うふ、よく分からなくなってきましたね
とりあえず、
時間について考察することは、
自分はどう生きたいのかなって、再考する良い機会になりました

時間に急かされて慌てているけど
焦る必要はあるの?ほんとうに?
時間がないと嘆いているけど
すべきことをできてるの?ほんとうに?
[PR]
by harunomiya | 2014-03-20 21:57 | 日々 | Comments(0)

季節の変わり目

めっちゃんこ凹んだ一日があったかと思いきや
るんるん♪な一日があったりして
季節の変わり目というやつは
なかなかに気ぜわしいのであります

殊に今年は新年度に向けて体制ががらっと変わる影響で
かなり揺れています

もともと変化があることは大好物なのですが
しかしながら、そうきたかー☆(若干及び腰)って感じなんです
年を取ると共に、変化に対する柔軟性が衰えてきているようですな
なにを守りにはいってるんだか!

自分の身に起こること
意味のないもの、無駄なもの、なんて
きっと何一つないはず
状況を楽しむしかありません

思うに、
どんな状況も永遠じゃない
いいことも
わるいことも
必ず移り変わっていきます

じぶんの心も、受け止め方とか、慣れとか
変化していきます


大丈夫、
大丈夫なはず
そう言い聞かせがら


季節の変わり目を越えたら、
新しい季節です
[PR]
by harunomiya | 2014-03-18 22:47 | 日々 | Comments(0)

ねこのしっぽ

a0155688_17272631.jpg

a0155688_17273731.jpg

わがやの近くにカフェがあるのを知って行ってみました
とにかくほわほわ〜っとやさしいごはんでした
店主さんそのものって感じの
一緒に行ったともだちがすっごい気に入っちゃって☆
春になれば窓一面に桜
その次はバラが楽しめますよ〜って言われてました
桜の季節にまた行こう〜♪

お店の感じはこちらを参考に〜
[PR]
by harunomiya | 2014-03-15 17:19 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

24/7coffee&roaster

a0155688_15344470.jpg

安芸小富士に登った後、宇品にあるカフェへ
空いているお好きな席に〜と言われて
靴を脱いで一段登ってフラットなマット席に
もこもこクッションと壁にもたれて前を見ると、海です
残念ながら、安芸小富士は見られないんだけど
良い景色です〜
店の中はこちらの記事を参考に
ランチを済ませて行ったけど、
和風なランチがあるみたいで美味しそうでした
今回は、瀬戸内レモンケイクとカフェラテ
もう、やばいくらいにまったりしました
帰るのを忘れるくらい・・・
お子さん連れの方も多かったよ☆
[PR]
by harunomiya | 2014-03-15 15:33 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

脈動

今日は大きな揺れですごい怖い思いから始まって、
それでも無事にいつものように仕事ができて、
家族でごはん食べて、
ほんと、平凡以上のしあわせはないと
かみしめた1日でした

地球って、
日本の大地って、
生きてるんだなぁ!って思いました

a0155688_205888.jpg

a0155688_2164269.jpg

海の世界からの大きな視点で日本を初めて見た時には、
日本の見事な崖っぷちぶりに驚愕したものです
盤石な大地の上で生活していると思い込んでいるけれど、
実は紙一重の奇跡の上に生きてるんだって思い知ったのです
しかも、プレート四つもがっちんしてるし、、、
a0155688_21103818.jpg


a0155688_21141985.png

中央構造線上にある伊予灘とか安芸灘とか、時々揺れます
311に想いを馳せて、南海トラフにも注目していたけど、
思いがけずもっと身近なところが揺れました!
すっごい、ひやっとしました



いつもの毎日を、
盤石と思い込んであたり前と生きてるけど、
実は紙一重の奇跡の連続の中、生活しているのだと
改めて思います
地球環境も、世界情勢も、
厳しさを増していく中でも、
失恋で泣いたり、
太って凹んだり、
下らないことで大爆笑したり、
目標に向かって挑戦出来たり、
悩んだり、迷ったり、
ケーキがめっちゃ美味しかったり、
ほんま、
しあわせもんや〜と思います

そのこと、忘れんこぅおりたいと思います
生きてる大地にも、住まわせてくれてありがとうって言って、
できれば、身震いは小まめにお願いねって言って、
仲良く暮らせたらいいなぁって思います
大地の上で暮らす多くの人々が、
感謝を忘れなければ、可能なことだとも思うのです
[PR]
by harunomiya | 2014-03-14 21:42 | 日々 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31