<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もうひとつのサイン

イヤーなことが起こるときって
後から考えると、ちょっとした転換期になっていたりします

イヤーなことを、良いキッカケに転換します

以前、ネット配線の関係で、人を入れる予定のなかった部屋にまで人が入って、
見られたくないもの、状態を見られてしまったという
穴を掘って入りたい事件がありましたが、
それ以来、部屋がめっちゃきれいに保たれています
荒れる瞬間はあるんですけど、復元力がありますね
急な来客にも、5分待ってもらえれば対応出来ます、くらいのきれいさです
自分でも、変わったなーって思います
びっくりです

今回、ゴールド免許なのに心はブルー事件では、
強烈に思ったのが、時間の使い方でした
やらなきゃいけないことを先延ばしにするとか、
うだうだして時間を無駄にするとか
だって、あの日あの時間、普段通らない道、、、朝からちゃっちゃとしておけば、、、という後悔
もう、ほんとイヤー
でも、それ以来、なんだかきびきび、時間を有効活用しています
すべきこととその重要度を考えて速やかに動くようになりました
自宅から会社までが近すぎて、いつもギリギリになってたんだけど、
(一番最悪な時で、始業10分前に家を出たことがある、、、汗)
今は、優雅に出社しています
変わるもんだなーって、びっくりしています



しかし、一番良いのは、イヤーなことがおこらずとも、必要な改善は自ずからすることです
こころの隅で、このままじゃいけないんだけどな、、、っていう思いがあるなら、
率先して変えていくと、サインもしくはキッカケとして起こってくれるイヤーなことも、起こる必要が無くなり、
自然、イヤーなことも無くなっていくものだと思います

自分自身に対して真っ正直に生活することは、
幸運をもたらしてくれると思うし
なによりも、気持ちの良いものです



[PR]
by harunomiya | 2014-06-25 21:32 | 日々 | Comments(2)

アンラッキーの転換

わたしは今年の免許更新で、人生初の「ゴールド免許」になりました〜
しかし、同日、違反切符切られました〜
なんということでしょう〜
今、更新が5年毎になって、なかなか変わらないんですよね
以前の違反も前々回の更新後数ヶ月の時点で切られてるのでもう8年近く無違反だったのに
苦節8年でやっと手にしたゴールドなのに、、、

実のところ、ほんとは、切符切られて、免許更新に行きました
更新時期って、誕生日の前後一ヶ月で二ヶ月間の猶予があるじゃないですか
いつ行こうかな〜って延ばし延ばしにしてる内に、ある日の日曜日におまわりさんに呼び止められたわけですよ
自分のアンラッキーさには、ほんと、笑えます(笑)このタイミング??
それが3時前
この違反が今回の更新に反映されるか、次回になるかは、書類手続きの進行で読めないんだよね〜っておまわりさんに言われ
確か、免許更新の受付4時までのはず!今日、行くしかない!と思って
家にはがきを取りに帰って、免許センターに行き、違反切符切られたその日に免許更新したんです

待望のゴールド免許なのに、こころはブルー

めっちゃ凹みました

でも、周りに聞いてみると、案外と、みんなブルーなんだよね
そうだよね!ゴールドなんて、ペーパードライバーの証だよね!
な〜んだ〜、ちょっと安心した☆

そして、わたしは、アンラッキーをアンラッキーのまま放置しません
アンラッキーをほんとうのアンラッキーにするのは、自分自身なんですよね
今回のことから、しっかり学び尽くそうと思います

起こる物事に、絶対に無駄はないということ
何かしらのサインである可能性が高い
今回、言われてみれば、標識とか意識して見ていなかったなと気づかされました
わたしは過去に何度か事故をしたことがあるので、確実な安全確認をする意識は高い方です
集中を欠いたその一瞬が命取りだし、確認した「つもり」が大きな抜け穴なんです
人と車の動きには意識していたけど、標識は盲点になってました
その点を指摘頂いて、ほんと、有り難いです
わたしの運転がより確実なものになります
もしかしたら、今回のことで、未来に起こるはずだった事故の芽が摘まれたのかもしれません
わたしは、スピードが出せるところでは、普通に出す方ですけど(車の流れには乗るという意味で)
今後は、安全運転に徹することに決めました
もっと自分と、周りの命を大切にね☆っていうサインだったのかもしれません

素直さも大事ですよね
小さなサインを見逃すと、気づくまでどんどんサインが大きくなっていくものだったりするし



[PR]
by harunomiya | 2014-06-22 20:47 | 日々 | Comments(0)

一瞬一瞬を

二度とはこないこの一瞬を
しあわせいっぱいなこの一瞬を
写真に映そうか
ビデオに撮ろうか
逡巡して
なににも残さないことにした
感じよう、味わおう、こころを込めて・・・
覚えていられるだけ覚えていたらそれでいい
なんにも残らなくても
この一瞬があったことは確かで
この温もりは、消えやしない
こころにずっと宿りつづけるから


[PR]
by harunomiya | 2014-06-09 19:51 | 日々 | Comments(0)

大峯山

a0155688_7164592.jpg

a0155688_718117.jpg

a0155688_7182268.jpg

a0155688_7183812.jpg

a0155688_7185427.jpg

a0155688_7191144.jpg

a0155688_7193436.jpg

a0155688_7195261.jpg

a0155688_7203240.jpg

a0155688_7205654.jpg

a0155688_7211390.jpg

a0155688_7213788.jpg

a0155688_722679.jpg

a0155688_7222155.jpg

広島市最高峰の大峯山です
山頂は360度の眺望だということで楽しみに登りました
勾配はそこそこあるんですけど、白木山を思ったら優しいです
(白木山がよっぽどのトラウマになっています、、、笑)
登り始めはしばらく植樹林が続くのですが、
登って行くとブナなどの広葉樹林になっていきます
道の左手には植樹林
道の右手には自然林
対照的で面白い
新緑の季節、みどりのトンネルを通り抜けるのは心地よかったです
山頂はほんと、いい眺め!
しかしこの日の最高気温30度!(5月なのに!?)
暑すぎてあまり長居できず、お茶を一服してすぐに下山することに
下山する前に、少し道がそれるのですが、
「峯太郎ブナ」と名付けられたブナの樹がいるとのことで、会いに行ってきました
長老のような風格の立派な峯太郎さんでした

下山後、津田の方へ出ようとして道をいろいろ間違えて彷徨ってたら、万古渓がありました
よく看板だけは見たことがあったのですが、実際に行くのは初めてです
滝もあって気持ちのいいところでした〜
滝って、ずっと見ていられますね・・・



[PR]
by harunomiya | 2014-06-01 07:21 | お山と温泉 | Comments(2)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30