<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

すてきなおはなし







[PR]
by harunomiya | 2015-01-27 20:57 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

サバイブ

昨日ちらりと見たテレビで、
シベリアの広大な針葉樹林帯で行方不明になった3歳の少女が
11日間生き延びて無事発見されたということを紹介していました
水を確保できたことや体温を維持できたことが、命を守ることになった直接の理由ですが、
(というか、わんこのお陰ですね!←一緒に迷子になって、身を寄せ合っていて、あと、力を振り絞って家族に助けを呼びに行ったんだよ!すごい!)
悲観しすぎないことも重要だったようです
大人だと、こんなはずじゃなかったと、引き戻してみたり、もう少し進めば何か見えるはずと闇雲に動き回り、
救助する側からすると捜索がより困難な方へと進んでしまうことがあるようです
遭難した場合、子どものほうが無事発見される確率が高いとも言っていました
その少女は、闇雲に動き回ることはせず、その場に順応して、必要な水を得、
背丈以上の草むらに隠れて体温を守ったそうです
今回見たこの少女の話の他にも、
登山の遭難体験で、悲観したり、取り乱したりした人から力尽きて行く、、、みたいな話を読んだことがあります

最悪の想定は、必要なことなんですけど、悲観はしない
どうも悲観しすぎることで、より困難に向くような間違った判断をしやすいようです

これって、そのまんま、人生にも当てはめられるな〜、重要だな〜って思いました
むしろ、人生そのものが、サバイバルだし!(気持ち的な意味で!)

なにごとも、必要以上に、悲観しない

これ、サバイブの知恵ですね



[PR]
by harunomiya | 2015-01-20 21:26 | 日々 | Comments(0)

牡蠣祝

a0155688_09192816.jpg


a0155688_09193446.jpg

a0155688_09194996.jpg

a0155688_09194480.jpg

a0155688_09195533.jpg

a0155688_09195977.jpg

a0155688_09200454.jpg




三が日が寒かったせいか、とにかく人が多くて、
人混みを避けるために、裏通りのさらに裏道を通っての移動中に見つけたcafeです
んんっ?!こんなところにcafe?ってところにありました
裏通りのさらに裏道では、出勤される仲居さんと行き違ったりして、裏の宮島を見た感じです
たまには裏道も面白いかもしれません
小高い位置にあるお店で、眺めが良かったです
最近、借景を意識したお店が続々と(?)オープンしている気がする宮島です
まったりおいしい時間を過ごしました〜





[PR]
by harunomiya | 2015-01-17 09:33 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)
a0155688_20591476.jpg


a0155688_20592416.jpg


a0155688_20593152.jpg

a0155688_20593512.jpg


a0155688_20594156.jpg


a0155688_20594683.jpg


a0155688_20595242.jpg


a0155688_20595962.jpg


a0155688_21000476.jpg


a0155688_21001084.jpg


a0155688_21001622.jpg


a0155688_21002257.jpg


a0155688_21002773.jpg


a0155688_21003390.jpg


a0155688_21004146.jpg



毎年恒例の初詣と初弥山(登ったのは1月4日)
早朝のお参りは、空気が澄んで気持ちのいいものでした
また恒例の年始のおみくじ
年に一度、厳島神社でだけ引くと決めております
「身をかがむることをしるときは先にのびる楽しみあり」だそうです
お山は年始に降った雪がまだ残って、つるつるする危険な箇所もありつつのどきどきな山道
つららはあるし、水場は凍ってるし
空気は冷え冷えしつつも、おひさまがあったかく気持ちのいい山行きでした

一番最後の写真は、
ふんふんふん〜しかのふん〜♪
なんか、おいしそうにみえるのはわたしだけでしょうか・・・^^;



[PR]
by harunomiya | 2015-01-16 21:19 | お山と温泉 | Comments(2)

新年

あけましておめでとうございます
無事に新しい年を迎えることができて、ありがたいかぎりです

ここ数年は除夜の鐘を聞くことなく
大晦日に普通に就寝し
元日に普通に起床し
なにごともなく静かに年を越しています

昨日今日よりも、冬至を大晦日と感じ、
次の日の太陽こそは、生まれたてのおひさまと感じていました
気持ちも、その日を境に切り替わっています

世間的なお正月はなにかと慌ただしすぎるので、
冬至を境にひっそりと自分自身の中での切り替えを済ませるのは
なかなか良い感じで、浮ついた感じのない、より肚が据わる気がします



面倒だから、しよう

渡辺 和子 / 幻冬舎


久しぶりに、エッセイ的な本を読みました
この中にある、一文が最近のお気に入りです
「面倒だから、しよう
その積み重ねがあなたを美しくしてくれるから」(要約しています)


わたしはともすると怠惰な方へと流れ易い質なもので、
いくらでもだらだらすることができてしまいます
でも正直、だらけきった生活って心地よくないんですよね
なにもかも面白くなくなっていきます
だから、怠けそうになった時に、
上記の「面倒だから、しよう」って呟いて奮起しています

朝起きた後、布団を抜け殻状態のままにせず、整える、とか
出したものはその日の内に片付ける、とか
少しでもストレッチをする、とか
ほんの些細なことなんだけど、これをするとしないでは大きく違います

わたしたちは毎日毎日、さして代わり映えのない日々を過ごしていますけど
代わり映えのない日々だからこそ
小さな面倒を、小さく乗り越えていって、小さくとも積み重ねていける
そして、積み重ねていったものの価値に、大きさに、気づける時もくる

どうせ積み重ねるのなら、自身を美しくしてくれることを、と思います

日々生まれる「面倒くさい」を乗り越えながら
小さく頑張り続ける一年にしようと思います



今年もどうぞ宜しくお願いいたします
[PR]
by harunomiya | 2015-01-01 14:51 | 日々 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31