<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美作のカフェ

難波邸

鳥取から広島へ帰る際、島根方面経由ではなく、岡山方面経由にしてみました
(高速無料区間があるのが素晴らしいです、、、)
帰りしなに寄った美作のカフェがとても素敵でした
昔の街道? 大原宿というところです

a0155688_12403315.jpg


a0155688_1241221.jpg


a0155688_12415493.jpg


a0155688_12422339.jpg


a0155688_12424895.jpg


a0155688_12431785.jpg


a0155688_12435241.jpg


ごぼうとか人参とか、お野菜が美味しかった
素材を信頼してお料理しているのがわかる味付けで、
こういう料理が作れる生き方っていいなーと思いました
[PR]
by harunomiya | 2016-02-21 12:33 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

五観の偈

五観の偈

(↑ここを押すとウィキペディアが開きます)

先日、本で出会った言葉です
きっと有名なんだろうけど、初めて知りました

常にこの五つを念頭に置いて食事をいただけるほどの
清く正しく美しい生活を送ってはいないけれど

「このごはんを頂いて、今日も一日頑張ります!!」

という、独自の超訳の言葉を念じて、お食事をいただくようになりました
言葉にはしないけれど、この食事を頂くに値する自分でありたいという思いを込めて

その食事の来歴に思いを馳せると、どれだけの恩恵に預かっているのか
その労力や犠牲が膨大すぎて、気が遠くなります

他の命を頂いて生きているという事実
他の命も私の中で息づいている

仕事して、生活してると、
愚痴とか不満も出てくるのですが、
他の命を頂いて、生かされている自分が思うことか?
目指しているのは、もっと遥かな高みでは?
という思いがわいて、ふっと、
愚痴や不満も吹き飛びます

食事の時に思う内容一つで、
こんなにも気持ちが切り替わるとはなーと、自分自身驚いています

毎日3度ある機会
自分を振り返って、反省して、新たに感謝を思って、
食事から元気をもらって、また背中押される

むさぼりではなく、身と心を養うための食事から好循環をもらってる気がします
[PR]
by harunomiya | 2016-02-20 19:10 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

ずっと何かが欠けてる

ずっと何かが欠けてる
でも、そういうものなんだと思うんです
人生って

まだ足りないって思うが故に
まだ生きたいって思うんだと思うのです

だから、それでいいんだと、思います
[PR]
by harunomiya | 2016-02-18 20:33 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

砂丘

a0155688_2003969.jpg


a0155688_202153.jpg


a0155688_2024272.jpg


a0155688_2031431.jpg


a0155688_2034731.jpg


a0155688_21390777.jpeg

昨年11月に行った鳥取砂丘です

一昨年7月に大山登山した次の日に行こうとしたのですが、
猛烈な暑さのため行くのを断念したので、リベンジでした

お宿で、毎年夏には倒れて運ばれる人がいるのよ〜って中居さんに聞いていたので
一応、駐車場までは行ってみたんだけど、
車のドアを開けた瞬間の熱気で「これあかんやつや」ってそそくさと予定を変更したのでした

冬の日本海
荒波!
風強い
むはー!!
寒い
でも、めっちゃ楽しい!!
人がちいちゃく見える!!

無駄にテンション高くなって
友達と二人してキャフキャフ笑っていました

おっきな景色を見ると
なんだかこころもおっきくなって
キャフキャフしちゃいますよね

[PR]
by harunomiya | 2016-02-18 20:04 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)
a0155688_1691043.jpg


a0155688_16101675.jpg


a0155688_16103534.jpg


a0155688_1611186.jpg


a0155688_16112733.jpg


a0155688_16114739.jpg


a0155688_1612767.jpg


a0155688_16122742.jpg


a0155688_16124314.jpg


a0155688_161305.jpg


a0155688_16133260.jpg


a0155688_16135033.jpg


a0155688_16141214.jpg


a0155688_16143342.jpg


a0155688_1615088.jpg


a0155688_16152181.jpg


a0155688_161554100.jpg


a0155688_16164452.jpg


a0155688_1617654.jpg


a0155688_16174657.jpg


a0155688_1618119.jpg


a0155688_1618294.jpg




また宮島
いつもの弥山へ

厳島神社は回廊の一部が改修中(?)でした
毎回撮る写真は同じだから
今回は酒樽でも撮ってみようかと
銘酒揃いです
おススメですか?(←聞いてない?)
といいつつ、飲んだことのないお酒が多いのですが、飲んだことのある中では
竹鶴
龍勢
雨後の月
宝剣
富久長
あと、八幡川(モト地元の酒蔵)
スキです☆

お山はいつもの大聖院コースから登り、
二度目の博奕尾コースで下ります
今回、なんか、わしわし登ってしまって、
いつもは1時間半くらいでおっちら登るのを、20分くらい短縮する勢いで登りました
結果、足への負荷がいつも以上で、疲労感の蓄積もいつも以上でした
「マイペース+気持ちゆっくりめ」で登ることの大切さを再認識しました
何をあせっていたんだろう?

山ももちろんなんだけど、
普段の生活でも、
マイペースを守るのって、大事

マイペース以上の「こなさなければならないこと」があったりするから
仕事も生活も、難しいところなんですけどね
でも、なんとか折り合いをつけながら☆

下山後は、お楽しみのカフェタイムー
今回もまた五重塔を眺められるお店へ
何歩か外へ出れば、ごった返す人並み、なのに
それを感じさせない静かな空間でした

今日も一日、晴れて気持ちよかったです




宮島は神の島と崇められていますが、戦国時代には戦の舞台になり、
実際に見たことはないですが、日露戦争時代の砲台跡があるとも聞いています

神をも恐れなくなる人の争いとは、、、

穏やかに過ごせる日々のありがたさを思います
[PR]
by harunomiya | 2016-02-13 16:18 | お山と温泉 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29