五観の偈

五観の偈

(↑ここを押すとウィキペディアが開きます)

先日、本で出会った言葉です
きっと有名なんだろうけど、初めて知りました

常にこの五つを念頭に置いて食事をいただけるほどの
清く正しく美しい生活を送ってはいないけれど

「このごはんを頂いて、今日も一日頑張ります!!」

という、独自の超訳の言葉を念じて、お食事をいただくようになりました
言葉にはしないけれど、この食事を頂くに値する自分でありたいという思いを込めて

その食事の来歴に思いを馳せると、どれだけの恩恵に預かっているのか
その労力や犠牲が膨大すぎて、気が遠くなります

他の命を頂いて生きているという事実
他の命も私の中で息づいている

仕事して、生活してると、
愚痴とか不満も出てくるのですが、
他の命を頂いて、生かされている自分が思うことか?
目指しているのは、もっと遥かな高みでは?
という思いがわいて、ふっと、
愚痴や不満も吹き飛びます

食事の時に思う内容一つで、
こんなにも気持ちが切り替わるとはなーと、自分自身驚いています

毎日3度ある機会
自分を振り返って、反省して、新たに感謝を思って、
食事から元気をもらって、また背中押される

むさぼりではなく、身と心を養うための食事から好循環をもらってる気がします
[PR]
# by harunomiya | 2016-02-20 19:10 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

ずっと何かが欠けてる

ずっと何かが欠けてる
でも、そういうものなんだと思うんです
人生って

まだ足りないって思うが故に
まだ生きたいって思うんだと思うのです

だから、それでいいんだと、思います
[PR]
# by harunomiya | 2016-02-18 20:33 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

砂丘

a0155688_2003969.jpg


a0155688_202153.jpg


a0155688_2024272.jpg


a0155688_2031431.jpg


a0155688_2034731.jpg


a0155688_21390777.jpeg

昨年11月に行った鳥取砂丘です

一昨年7月に大山登山した次の日に行こうとしたのですが、
猛烈な暑さのため行くのを断念したので、リベンジでした

お宿で、毎年夏には倒れて運ばれる人がいるのよ〜って中居さんに聞いていたので
一応、駐車場までは行ってみたんだけど、
車のドアを開けた瞬間の熱気で「これあかんやつや」ってそそくさと予定を変更したのでした

冬の日本海
荒波!
風強い
むはー!!
寒い
でも、めっちゃ楽しい!!
人がちいちゃく見える!!

無駄にテンション高くなって
友達と二人してキャフキャフ笑っていました

おっきな景色を見ると
なんだかこころもおっきくなって
キャフキャフしちゃいますよね

[PR]
# by harunomiya | 2016-02-18 20:04 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)

厳島神社 御山神社 弥山

a0155688_1691043.jpg


a0155688_16101675.jpg


a0155688_16103534.jpg


a0155688_1611186.jpg


a0155688_16112733.jpg


a0155688_16114739.jpg


a0155688_1612767.jpg


a0155688_16122742.jpg


a0155688_16124314.jpg


a0155688_161305.jpg


a0155688_16133260.jpg


a0155688_16135033.jpg


a0155688_16141214.jpg


a0155688_16143342.jpg


a0155688_1615088.jpg


a0155688_16152181.jpg


a0155688_161554100.jpg


a0155688_16164452.jpg


a0155688_1617654.jpg


a0155688_16174657.jpg


a0155688_1618119.jpg


a0155688_1618294.jpg




また宮島
いつもの弥山へ

厳島神社は回廊の一部が改修中(?)でした
毎回撮る写真は同じだから
今回は酒樽でも撮ってみようかと
銘酒揃いです
おススメですか?(←聞いてない?)
といいつつ、飲んだことのないお酒が多いのですが、飲んだことのある中では
竹鶴
龍勢
雨後の月
宝剣
富久長
あと、八幡川(モト地元の酒蔵)
スキです☆

お山はいつもの大聖院コースから登り、
二度目の博奕尾コースで下ります
今回、なんか、わしわし登ってしまって、
いつもは1時間半くらいでおっちら登るのを、20分くらい短縮する勢いで登りました
結果、足への負荷がいつも以上で、疲労感の蓄積もいつも以上でした
「マイペース+気持ちゆっくりめ」で登ることの大切さを再認識しました
何をあせっていたんだろう?

山ももちろんなんだけど、
普段の生活でも、
マイペースを守るのって、大事

マイペース以上の「こなさなければならないこと」があったりするから
仕事も生活も、難しいところなんですけどね
でも、なんとか折り合いをつけながら☆

下山後は、お楽しみのカフェタイムー
今回もまた五重塔を眺められるお店へ
何歩か外へ出れば、ごった返す人並み、なのに
それを感じさせない静かな空間でした

今日も一日、晴れて気持ちよかったです




宮島は神の島と崇められていますが、戦国時代には戦の舞台になり、
実際に見たことはないですが、日露戦争時代の砲台跡があるとも聞いています

神をも恐れなくなる人の争いとは、、、

穏やかに過ごせる日々のありがたさを思います
[PR]
# by harunomiya | 2016-02-13 16:18 | お山と温泉 | Comments(0)

おみくじ

年に一度、厳島神社でおみくじを引くと決めています
今日引いたおみくじが、何やら見覚えのあるもので、、、
昨年のおみくじと同じでした、、、

身をかがむることをしるときは
先にのびる楽しみあり。

け、継続ですか、、、(しょんぼり)

一度はしょんぼりしてみたのですが、
自分自身が注意深くあるための言葉に触れられるのはとても良いことだと思い直しました
ありがたく、胸に刻もうと思います

山に登りながら胸に湧いた思いは
自分が正しいと思うな、ということでした

自分の正しさを振りかざして、人を害することなかれ

実際に人を害することは、そうそうないけれど、
自分の思いの中ではどうか
責めたり、批判したり、侮ったり、してやいないか
気をつけようと思いました


身をかがむる、、、反省できる、謝る、謙虚になる、優しくなる、譲れる、時間の経過を待つ、静観する、お礼、祈り

身をかがむるって、ちぢこまって何かを避けるように殻に閉じこもることじゃなくて、
お辞儀のような姿勢かもしれないですね

反省出来るって、最強で最高だと思うんですよ
反省出来る視点は、視野が広くて、思慮が深い

自分自身に学び、縁あってわたしと関わりを持って下さる方たちから学び
貪欲に心を磨く一年にしたいと思います
[PR]
# by harunomiya | 2016-01-10 21:58 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

厳島神社 御山神社 弥山

a0155688_20213226.jpg

a0155688_2023658.jpg

a0155688_20233726.jpg

a0155688_20243599.jpg

a0155688_20253199.jpg

a0155688_20261735.jpg

a0155688_2027528.jpg

a0155688_20282643.jpg
a0155688_20285245.jpg

a0155688_2029299.jpg

a0155688_2030029.jpg

a0155688_2030245.jpg


毎年恒例の新年弥山登山です
いつものように厳島神社でお参りをして、登ります
厳島神社は世界遺産登録20周年なんだそうです
もう、そんなに経ったんだ、、、!

去年の山の道中の写真と見比べると、今年は気温が高いことが一目瞭然です
早朝はそれでも、寒いなーと思ったりするのですが、本当はもっと寒いはずなんですね
何のお花か分からないけど、おそらくこの時期に咲くのではない花も咲いていました

今年はいつもの大聖院コースで登り、下りは初めての博奕尾コースで降りました
長年ずっと謎だったんです
宮島玄関口の広場に年配の登山パーティーがわらわら居ても、
山に登り始めると、途中そのパーティーたちと鉢会わせることが全くなく、
わたしたちが山頂でのんびりしてると、わらわら登頂されてくる、という現象がよくあったのです
どのコース登ってるんだろ?と思ってたのですが、
今日確信しましたが、きっと博奕尾コースだったんでしょうね
歩く距離としては長いのかな?と思うのですが、ゆったり優しいコースでした
眺めもいいし!
私たちは、登りはわしわし登りたいので、基本は大聖院コースを選びますが、
下りに使わせてもらうのもいいなーと思いました(木陰があまりないので暑い時期を除く)
長年の謎が解けた上に、新しいルートを歩けたのでとっても楽しかったです!
他の登山者さんたちの導きのお陰です
ありがとうございました!

下山後、カフェは欠かせません
昨年と同じカフェに行きました
今回は、屋外の席
眺めが良いです
もちろん寒いです
ガチな防寒着を持って行ってたから可能でした

は〜、癒された一日でした
[PR]
# by harunomiya | 2016-01-10 21:08 | お山と温泉 | Comments(0)

覚醒したブロッコリー

a0155688_212515.jpg


ひと月ほど畑に行けず、ブロッコリーの収穫時期を逸してしまいました

ブロッコリーってこんなに巨大になるんだね、、、
わき芽がちょうどいい大きさだったので、わき芽をいただきました

花が咲くには早すぎるだろうけど、この後、このこはどう育つのかな?
冬は越せるの?
覚醒したブロッコリーは初めてなので、今後が楽しみです
[PR]
# by harunomiya | 2015-12-30 21:05 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

宇倍神社

a0155688_19313890.jpg


a0155688_19321020.jpg


因幡一宮

一緒にお参りしたともだちが、
「ここ、きもちいい☆」って気に入ってました

神社って、なんであんなに静かなんだろう
(音もだし、それ以外の意味でも)
[PR]
# by harunomiya | 2015-12-30 19:42 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)

柿の精

a0155688_18525914.jpg



a0155688_18584148.jpg



a0155688_18551266.jpg



11月に、鳥取の倉吉に行く途中で出会った柿の巨木です

なんじゃありゃ〜!!車停めて!!写真、撮るー!!
って大騒ぎしました

樹自体もおっきいけど、実が、実が、たわわすぎる!!
こんな鈴なり、初めて見ました!!

なんかもう、神々しくて、柿の精が宿ってるに違いないよねって思いました
柿の精さん、写真撮らせてくれてありがとうございます

柿、美味しそう、、、(ごくり)
[PR]
# by harunomiya | 2015-12-30 19:13 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

時の流れ

年の瀬

今年はもう、いろいろ盛りだくさんで
月日が過ぎるのがあっという間でした

何かを成し遂げるとか、結果を残すとか、
そういう形になったり、誰の目にも分かるようなものを求めもせず
ただただ、日々を、できるだけがんばれるだけ、
普通の、平凡な毎日に対して情熱を持って過ごしてきました

人は、「今日が終わりの日だよ」って、いつ言われるのかわからない
そのことを思い知らされることがあった
それは、時として、突然だったりするから
その時が来た時に、後悔したくない

で、結局、大事なことって、日々の生活の中にある

面倒くさいとか言っておざなりにするには
もったいなすぎる大事なことが日々の生活の中にたくさん詰まってる

そのことに改めて気づかされた一年でした

大掃除も終わって、新年を向かえる準備は万端です
明日は(山)登り納めでもしてこようかしら
[PR]
# by harunomiya | 2015-12-30 18:49 | 日々のつれづれ | Comments(0)

不安

不安を消す方法はあるだろうか





不安に感じるようなことを選択しないこと

考えすぎないこと

もしくは、とことん考え尽くすこと

不安がやってくる根源を見つめること

何を守ろうとしているのか自覚すること

できることをやりつくすこと

どんな状況でも楽しむ覚悟を持つこと

どんな状況でも

それでも生かされているんだと

ありがたさを忘れないでいること
[PR]
# by harunomiya | 2015-11-09 21:58 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

日々

できる限りを尽くしているか

こころの限りを尽くしているか

悩む間は行動が足りない

動け

するべきことをしろ
[PR]
# by harunomiya | 2015-11-04 20:59 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

盆栽

a0155688_208049.jpg

盆栽講座に参加しました
とっても面白かったです
わたしの長年の疑問
なぜ盆栽の植物は、ちっちゃいのか?
というのが、解消されました
数年に一度、根を洗って、また同じ鉢に植えることで、大きくならないんだね!
すごい!不思議‼︎
でも、確かに、昔見たドキュメンタリーで、トマトの根を限界なくどこまでも成長させると、
幹や葉や実もどこまでも成長していくっていうのがあったなぁ
その逆、なんだね
植物ってほんと不思議‼︎

今回、植えたもみじは、100年は生きるそうです
精一杯お世話しよう



[PR]
# by harunomiya | 2015-06-28 19:29 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

お伊勢さん

a0155688_19342451.jpg

a0155688_19332926.jpg

a0155688_19372134.jpg

a0155688_19174836.jpg

a0155688_19185921.jpg

a0155688_19212093.jpg

a0155688_19213759.jpg

a0155688_1918879.jpg

a0155688_19195195.jpg

a0155688_19182749.jpg

a0155688_1922213.jpg

a0155688_192335.jpg

a0155688_19234886.jpg

a0155688_19251274.jpg

a0155688_19284524.jpg

a0155688_1929666.jpg

a0155688_19312420.jpg

a0155688_19305364.jpg

a0155688_19315845.jpg

a0155688_19232045.jpg

a0155688_19323020.jpg


ひとつき前くらいになりますが、
二年ぶりのお伊勢さんへのお参りが叶いました
伊雑宮のご遷宮が昨年だったかな?
なので、お参りしたかったのです
二年前と比べたら、随分と人出が落ち着いていました
(わたしが開門待ちするくらいの時間(朝5時開門)に行くのもあるんですが、
二年前はそれでも、二三十人の人が開門待っておられました)

内宮はまだ旧社殿が残っていたようですが、外宮その他のお宮は
旧社殿がもう解体されて更地になっていて、
なくなっとる!!って衝撃でした
その更地になったところに、ちょこんとちいちゃい何かが建っていて
なんか、かわいいし

今回初めてせんぐう館の見学をしたんですが、
実物大のお社が再現されていて、想像以上の大きさにびっくりです
実際には決してあんなに近くには足を踏み入れられないから、
どんな大きさなのかとか、初めて知ることばかりで面白かったし
特に、小工(こだくみ)さんの仕事を紹介するところでは、
ビデオに見入って、その前からなかなか動けませんでした
そうこうする内に、展示解説が始まる時間になって、現役神職さんによる
解説が始まりました
2、30分の予定のはずが話し好きの方だったのかな^^
その倍くらいの時間、話されました
朝夕行われる大御饌祭を今朝担当しました、という神職さんでした
なんかとっても有り難い気がしました(笑)

ずっと行ってみたくて行けなかったちとせさんにも行きました
おうどん美味しかった☆
次は、あえて地元の人っぽくうどん以外の定食とか頂いてみたいです

このたびの伊勢路は、優しい人たちにたくさん出会えて
ありがたくも、心洗われるいい旅になりました

また普段の生活を頑張って、
お伊勢さんにお参りできる自分にしていこうと思いました
[PR]
# by harunomiya | 2015-06-22 19:26 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)

にんじんの花

a0155688_20225022.jpg

野菜たちが生きることを謳歌してる姿
その圧倒的な力強さと美しさ

この美しいものをいただいて人間は生きてるんだね
[PR]
# by harunomiya | 2015-06-21 20:27 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
画像一覧