ぷくぷくそらまめ

a0155688_11153321.jpg

初の(ちゃんとした)収穫です
そらまめって、ぷくぷくしてて可愛い




[PR]
# by harunomiya | 2015-05-31 11:14 | 畑と自然と田舎 | Comments(0)

大万木山

a0155688_8494049.jpg



a0155688_8503873.jpg



a0155688_8523244.jpg



a0155688_852955.jpg



a0155688_853195.jpg



a0155688_8541079.jpg



a0155688_8543429.jpg



a0155688_8545683.jpg



a0155688_8552722.jpg



a0155688_8553650.jpg



a0155688_8554546.jpg



a0155688_8555386.jpg




ゴールデンウィークは広島と島根の県境にある大万木山に登ってきました
新緑真っ盛りには、まだ少し早かった
けど、芽吹きの色がとてもきれいで
ぴよぴよ生えてる新芽たちがかわいかったです
立派なブナさんにも会えました〜

里に下りると八重桜がぽむぽむ咲いていて、まさに見頃でした
今年は桜の時期がさっと過ぎ去ってしまったので、
またゆっくり見られて良かったです
写真では見えづらいですが、奥の方に藤が咲いていて
藤紫色と桃色の共演できれいでした

昼食にはおそばをいただき
温泉は斐乃上温泉へ
美肌の湯だそうで、、、ぬるぬるすべすべ
そして三次のコニリアでお茶して帰路についたのでした
[PR]
# by harunomiya | 2015-05-10 08:58 | お山と温泉 | Comments(0)

熊本のカフェ

a0155688_13323206.jpg

a0155688_13324128.jpg


a0155688_13325178.jpg


a0155688_13325980.jpg


a0155688_13330706.jpg


a0155688_13331790.jpg


a0155688_13332481.jpg




黒川から少し走ったところにある森の時間
ゆったりした穏やかなcafeでした
なんだか熊本の豊かさを象徴するような、そんなcafeでした
緑豊かで、木材も豊かで、食材も豊かで、時間も空気感も
写真では小さく写っていますが
サラダがめっさモリモリで、ピザもでかっ!くて
食後にデザートもいいなー☆と思っていましたが、無理でした
美味しかった〜ごちそうさま〜

とっても好きな感じのcafe

チャボちゃんが、めっちゃキリっ☆としてて美しかったです
時折、雄叫んでました
薪の積み重ねが美しいですよね〜
とてもいいお仕事をされています
こういうの見るの、好きです




a0155688_14224115.jpg


カフェに行く途中にある、なんとかステーション?みたいな道の駅みたいなところ
建物がてかってかのガラス張りで面白かったので、自撮ってみた
面白い画が撮れました〜



[PR]
# by harunomiya | 2015-04-19 14:04 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)

黒川温泉

a0155688_12224175.jpg

a0155688_12235617.jpg


a0155688_12333737.jpg

a0155688_12250278.jpg

a0155688_12251851.jpg

a0155688_12262188.jpg


a0155688_12321674.jpg


湯巡りも楽しみましたが、黒川温泉というのは、自然と温泉をうまく融合させてるな〜と思いました
個性があってとても面白かったです
写真は、今回のお宿です〜
お宿のHPを見ると、迫ってくるような濃密な緑の息吹を感じる印象なのですが、
季節が違〜う!
芽吹きにもまだ早く、いまだ冬枯れておりました
しょんぼり。
新緑がきれいな5月後半から6月が、最高なんだろうな
緑の季節の阿蘇と黒川温泉はいつかリベンジします

沢山の温泉に入って、癒されました〜





[PR]
# by harunomiya | 2015-04-19 13:23 | お山と温泉 | Comments(0)

阿蘇神社

a0155688_19043879.jpg

a0155688_19044939.jpg

a0155688_19052414.jpg

a0155688_19051350.jpg

a0155688_19050318.jpg


楼門がとても立派で、日本三大楼門のひとつなんだそうです
楼門のインパクトが強すぎて、ご社殿がどんなだったか思い出せない・・・^^;

祭事を紹介した案内板がありましたが、変わってて、すてき
土地柄の独特なものって、すてきです

神社の手水もそうでしたが、門前町一帯、あちらこちらで地下水が湧いていて
お水をいただくと、とても美味しくて
恵みの多い土地だなぁって思いました

門前町にはかわいいお店などがあって
少し散策できるのが楽しかったです

その中での衝撃の出会いが「北風商店」さんです!
キタカゼパンチさんのお店なんですけど、
すぐに見て回れるこぢんまりとした店内なのに、1時間近くも
きゃふきゃふ笑い転げて長居してしまいました

a0155688_12210462.jpg

笑いすぎて、宿へ向かう移動中、意味のわからない疲労感が(笑)
いや〜、また行きたいな〜、近かったらめっちゃ通うんだけどな〜




[PR]
# by harunomiya | 2015-03-23 20:11 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)

真面目で優しい

真面目で優しい
気遣いができて、空気も読めるし、仕事も出来る

そんな人が、追い込まれて、つぶれていくんです

空気読まなくて、意思の疎通が遠回りで、気も廻らない
不真面目なわけじゃないけど、自分のことしか考えていない人たちによって

そんなのを見ると、悲しくなります

もっと自分を大事にして欲しい

ほどほどの真面目さで十分だし
優しかったりもする、くらいで大丈夫なんだよ
気の遣いどころも選べばいいし
空気よりも自分の思いを読むべき時だってある
人の言葉を汲み取る以上に、自分の心を汲んで欲しい

納得いかないことにはキレてもいいのに

自分の心は、自分でしか守れないんだもの



[PR]
# by harunomiya | 2015-03-22 21:16 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

阿蘇!!

a0155688_20044930.jpg

ガイドブックを見て、
阿蘇いいね!いいね!きれい!
って、わくわくしながら行ったのでした
が、しかし

a0155688_20072271.jpg

a0155688_20073777.jpg


ちゃ、ちゃいろ・・・
で、ですよね
季節違いますよね
むしろ、くろい・・・?
野焼きの季節でした
あのあおあおとしたもふもふとした草原を出現させる前段階の、下準備の季節でした

しかも、標高もそこそこあるので、寒く、そうそうに撤収〜
しかるべき季節に、また来ます!


a0155688_20081935.jpg

そして、めっちゃ噴煙あがとった!
中国地方住まいのわたしには、こんなにもダイナミックな大地の息吹に接することはそうそうなく、
かなり刺激的でした
このエネルギーが温泉という恩恵をもたらしているんですね
熊本はほんとに、右も左も温泉だらけでした!

今回の旅の目的は、黒川温泉なのです〜☆



[PR]
# by harunomiya | 2015-03-22 20:34 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)

太宰府天満宮

熊本へ向かう途中、山口を通り過ぎていた頃、車窓からきれいに梅が咲いているのを見ました
そして福岡に入り少しすると現れる太宰府ICの文字

梅・・・太宰府・・・東風吹かば・・・道真、、、太宰府天満宮!!

インターからも近い!!
旅程には含んでいませんでしたが、梅が見頃なはず!!と、急遽お参りすることにしました

山口にある防府天満宮はお受験の時などお世話になり、よくお参りしておりましたが、
太宰府天満宮は初めてです
でも、防府も太宰府も雰囲気が似ていて、この感じ知ってる〜と思いました

梅も盛りを軽く過ぎた頃合いで、きれいでした

a0155688_20194855.jpg

a0155688_20200144.jpg

a0155688_20201425.jpg

a0155688_20202782.jpg

a0155688_20204924.jpg

a0155688_20210460.jpg

a0155688_20212126.jpg

a0155688_20220227.jpg

a0155688_20222231.jpg

a0155688_20224536.jpg



境内から少し外に出ると、大樹さんがいらっしゃいました
樹齢1000年とも1500年とも伝えられているそうです
圧巻の大きさでした


そしてやはり、梅が枝餅
焼きたてをもぐもぐ頂いて、太宰府を後にしました



[PR]
# by harunomiya | 2015-03-20 20:27 | 旅とさんぽとドライブ | Comments(0)

自分の棚卸

面接を受けるために履歴書、職務経歴書を書きました
とても久しぶりのことで、過去の記録をひっくり返して悪戦苦闘(汗)
いろいろなことが忘却の彼方でした
でも、書き上げているうちにいろいろ思い出して
社会人になってからの軌跡がこんなにも思い起こせるくらいの月日が流れたんだなぁって
しみじみしておりました

お世話になった人や
良くしてくれた人
大好きな先輩
尊敬する上司
支え合った同僚
そして、会社を辞めるきっかけをくれた(元)大嫌いな人(元、です。モト。今となっては良い思い出。それに、その人の辛さも分かるようになってきたし。仕方なかったって今は思う。)
いろんな人に出会いました

仕事もいろいろ経験させてもらったなぁ

働くことで、人生のいろんな大事なことをたくさん教わりました
今のわたしが在るのは、働くことで得られたたくさんの出会いのおかげです

辛いことも、悩んだことも、あったと思うんですけど、
どれも、わたしには必要なものだったんだと、今は思います
そのおかげで、人として成長できたのだから

将来の展望とか特になく、のほほんとその日暮らしな生き方をしてきたので
履歴書はツッコミどころ満載で(冷汗)
社会的には、アピールポイントのない内容なんですが
それでもわたしには、かけがえのない、感謝の思いが溢れる自分の大事な軌跡なのでした
そのことを振り返ることができてとても良かったです

これからは、もうちょっと真面目に生きようと思います^^
誰かの助けになれるように









[PR]
# by harunomiya | 2015-03-08 20:19 | 日々 | Comments(2)

すてきなおはなし







[PR]
# by harunomiya | 2015-01-27 20:57 | 写し絵と言の葉 | Comments(0)

サバイブ

昨日ちらりと見たテレビで、
シベリアの広大な針葉樹林帯で行方不明になった3歳の少女が
11日間生き延びて無事発見されたということを紹介していました
水を確保できたことや体温を維持できたことが、命を守ることになった直接の理由ですが、
(というか、わんこのお陰ですね!←一緒に迷子になって、身を寄せ合っていて、あと、力を振り絞って家族に助けを呼びに行ったんだよ!すごい!)
悲観しすぎないことも重要だったようです
大人だと、こんなはずじゃなかったと、引き戻してみたり、もう少し進めば何か見えるはずと闇雲に動き回り、
救助する側からすると捜索がより困難な方へと進んでしまうことがあるようです
遭難した場合、子どものほうが無事発見される確率が高いとも言っていました
その少女は、闇雲に動き回ることはせず、その場に順応して、必要な水を得、
背丈以上の草むらに隠れて体温を守ったそうです
今回見たこの少女の話の他にも、
登山の遭難体験で、悲観したり、取り乱したりした人から力尽きて行く、、、みたいな話を読んだことがあります

最悪の想定は、必要なことなんですけど、悲観はしない
どうも悲観しすぎることで、より困難に向くような間違った判断をしやすいようです

これって、そのまんま、人生にも当てはめられるな〜、重要だな〜って思いました
むしろ、人生そのものが、サバイバルだし!(気持ち的な意味で!)

なにごとも、必要以上に、悲観しない

これ、サバイブの知恵ですね



[PR]
# by harunomiya | 2015-01-20 21:26 | 日々 | Comments(0)

宮島のカフェ

a0155688_09192816.jpg


a0155688_09193446.jpg

a0155688_09194996.jpg

a0155688_09194480.jpg

a0155688_09195533.jpg

a0155688_09195977.jpg

a0155688_09200454.jpg




三が日が寒かったせいか、とにかく人が多くて、
人混みを避けるために、裏通りのさらに裏道を通っての移動中に見つけたcafeです
んんっ?!こんなところにcafe?ってところにありました
裏通りのさらに裏道では、出勤される仲居さんと行き違ったりして、裏の宮島を見た感じです
たまには裏道も面白いかもしれません
小高い位置にあるお店で、眺めが良かったです
最近、借景を意識したお店が続々と(?)オープンしている気がする宮島です
まったりおいしい時間を過ごしました〜





[PR]
# by harunomiya | 2015-01-17 09:33 | ごはんとお茶と時々お酒 | Comments(0)
a0155688_20591476.jpg


a0155688_20592416.jpg


a0155688_20593152.jpg

a0155688_20593512.jpg


a0155688_20594156.jpg


a0155688_20594683.jpg


a0155688_20595242.jpg


a0155688_20595962.jpg


a0155688_21000476.jpg


a0155688_21001084.jpg


a0155688_21001622.jpg


a0155688_21002257.jpg


a0155688_21002773.jpg


a0155688_21003390.jpg


a0155688_21004146.jpg



毎年恒例の初詣と初弥山(登ったのは1月4日)
早朝のお参りは、空気が澄んで気持ちのいいものでした
また恒例の年始のおみくじ
年に一度、厳島神社でだけ引くと決めております
「身をかがむることをしるときは先にのびる楽しみあり」だそうです
お山は年始に降った雪がまだ残って、つるつるする危険な箇所もありつつのどきどきな山道
つららはあるし、水場は凍ってるし
空気は冷え冷えしつつも、おひさまがあったかく気持ちのいい山行きでした

一番最後の写真は、
ふんふんふん〜しかのふん〜♪
なんか、おいしそうにみえるのはわたしだけでしょうか・・・^^;



[PR]
# by harunomiya | 2015-01-16 21:19 | お山と温泉 | Comments(2)

新年

あけましておめでとうございます
無事に新しい年を迎えることができて、ありがたいかぎりです

ここ数年は除夜の鐘を聞くことなく
大晦日に普通に就寝し
元日に普通に起床し
なにごともなく静かに年を越しています

昨日今日よりも、冬至を大晦日と感じ、
次の日の太陽こそは、生まれたてのおひさまと感じていました
気持ちも、その日を境に切り替わっています

世間的なお正月はなにかと慌ただしすぎるので、
冬至を境にひっそりと自分自身の中での切り替えを済ませるのは
なかなか良い感じで、浮ついた感じのない、より肚が据わる気がします



面倒だから、しよう

渡辺 和子 / 幻冬舎


久しぶりに、エッセイ的な本を読みました
この中にある、一文が最近のお気に入りです
「面倒だから、しよう
その積み重ねがあなたを美しくしてくれるから」(要約しています)


わたしはともすると怠惰な方へと流れ易い質なもので、
いくらでもだらだらすることができてしまいます
でも正直、だらけきった生活って心地よくないんですよね
なにもかも面白くなくなっていきます
だから、怠けそうになった時に、
上記の「面倒だから、しよう」って呟いて奮起しています

朝起きた後、布団を抜け殻状態のままにせず、整える、とか
出したものはその日の内に片付ける、とか
少しでもストレッチをする、とか
ほんの些細なことなんだけど、これをするとしないでは大きく違います

わたしたちは毎日毎日、さして代わり映えのない日々を過ごしていますけど
代わり映えのない日々だからこそ
小さな面倒を、小さく乗り越えていって、小さくとも積み重ねていける
そして、積み重ねていったものの価値に、大きさに、気づける時もくる

どうせ積み重ねるのなら、自身を美しくしてくれることを、と思います

日々生まれる「面倒くさい」を乗り越えながら
小さく頑張り続ける一年にしようと思います



今年もどうぞ宜しくお願いいたします
[PR]
# by harunomiya | 2015-01-01 14:51 | 日々 | Comments(0)

悔いなく

先に進めるのは
前向きだからってわけじゃない

立ち上がれるのは
強いからってわけでもない



挫けてへこんで
自分の弱さを思い知って

それでも、

生きてる限りは
生ききらなきゃって
ただその一心で
[PR]
# by harunomiya | 2014-12-07 21:40 | 日々 | Comments(0)

はるはいつもゆったりまったりの意


by harunomiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30